ブログ

R02生産科学科日記

ブドウの環状はく皮

6月19日(金) 3年「課題研究」でブドウの環状はく皮を行いました。環状はく皮はブドウの着色を促進する技術として知られています。比較するために、処理区と無処理区の2区設けました。  

 古い皮を削ります     専用ナイフではく皮します  5mmの幅ではく皮しました

はく皮したところをテープで保護しました。1か月ほどでテープをはがす予定です。

0

バケツ稲栽培

6月18日(木) 「農業と環境」の授業でバケツ稲栽培をはじめました。苗の本数を2本、4本、6本、8本、16本で植え、生育状況や収穫量を調査します。これからの成長が楽しみです。

  肥料の数を数えます     肥料と土を混ぜます

 土、肥料、水を混ぜます   苗を定植します

0

ブルーベリーが色づきはじめました

6月3日(水) 早生品種のブルーベリーが色づきはじめました。採れたてを試食すると、甘酸っぱい香りが口いっぱいに広がり,実習の疲れが吹き飛びました。まだ収穫できる量は少ないですが、2週間ほどするとたくさん色づきそうです。

0

ひまわりにて2

6月1日(月) 本日は、先週準備した畝にサツマイモを定植しました。例年なら、施設の利用者さんと定植するのですが、コロナの関係で我々だけでやることになりました。利用者さんは、暑いのに大変やね、サツマイモは何の品種?など声をかけてくださいました。大きくなるのを楽しみにしていてください。

 

0

ひまわりにて

5月29日(金) 大洲記念病院介護老人保健施設ひまわりの畑を管理しました。施設内の畑にサツマイモ苗を植えるため、畝を立ててマルチを張りました。いつもとは違う場所での活動だったのですが、協力して取り組むことができました。一緒に作業はまだできませんが、施設の人たちに喜んでもらえるよう頑張りました。

0

ブドウの摘粒とカキの摘果

5月27日(水) 3年「総合実習」ブドウの摘粒を開始しました。現在、100~200粒ほどの果粒を少しずつ摘粒し、30~40粒程度にします。これからこの摘粒実習が7月まで毎日続きます。

5月28日(木) 1年「総合実習」カキの摘果を行いました。上を向いていたり形の悪い実を取り除きます。丁寧に実習を行うことができました。

0

ブドウの摘芯とジベレリン処理

5月25日(月) 3年生の「果樹」と「総合実習」の授業でブドウの摘芯を行いました。摘芯をすることで、養分を枝葉の伸長から果実の肥大に転流するようにします。葉を10枚残して摘芯します。また、巻きつるも除去しました。

シャインマスカットが満開期を迎えました。種なしブドウにするために25ppmのジベレリン液に漬けました。これからブドウの管理作業がますます忙しくなっていきます。

0

サツマイモ定植の準備

 5月25日(月) 作物班と野菜班でマルチ張りをしました。じりじりと熱い中の実習でした。黒マルチを双方からピンと張り、マルチキーパーで留めるという作業をしました。久しぶりの実習でしたが、全員で協力して取り組むことができました。

0