えひめ教育の日 実施状況

えひめ教育の日とは

 愛媛県では、県民総ぐるみで教育について考え、行動する契機となる日として「えひめ教育
の日」(毎年11月1日)、「えひめ教育月間」(毎年11月)を制定し、学校や行政だけではなく、家
庭や地域などが一体となって、教育の推進を図ることとしています。
 今年度、本校では、「えひめ教育月間」中の行事として、 農業祭 を実施しました。

事 業 名  農業祭
実施主体名  大洲農業高等学校
日   時  令和元年11月10日(日) 9:00~15:00
場   所  大洲農業高校敷地全体
参 加 者  生徒、保護者、一般

 「笑顔豊作 ~未来を照らせ我らが大農~」のテーマのもと、恒例の農業祭を開催しました。展示の部では学科ごとの学習展、文化部活動展などを実施しました。催しの部では吹奏楽部による演奏会やVYS部による「大農ランド」、お茶席、餅まきなどを行いました。販売の部では生徒手作りの加工品や草花、野菜、果物などを販売し、販売開始1時間以上も前から長蛇の列を作って買い求めてただく来場者もありました。バザーの部では生徒手作りの定食を出す「大農レストラン」、喫茶、食堂、PTAの協力による炊き込みご飯、焼き鳥、フランクフルトの販売など、農業高校らしいおもてなしの気持ちを込めた充実した取組ができました。
 好天に恵まれ、すがすがしい秋晴れの中、五千人を超える方々に御来場いただき、日頃の学習の成果を十分に発揮することができました。大変有意義な一日となりました。