R04大農日記

農業体験交流

6月2日(木) 生産科学科1年生6名で、大洲記念病院介護老人保健施設「ひまわり」にサツマイモ苗の定植を行いました。地域の方々と農業体験交流を行っていましたが、コロナ禍で交流活動が実施できずにいました。少しずつではありますが、コロナも落ち着きを見せ始め、今回は対面での交流活動ができ嬉しく思います。1年生も入学して2ヶ月ではありますが、農業に慣れ初め、手際よく定植を終えることができました。半年後には、施設の皆様と収穫体験ができる実りある令和4年になることを願っています。本日はありがとうございました!

 

現場実習(食品ビジネスコース)その2

6月2日(木) 今日も食品デザイン科3年生、食品ビジネスコースの現場実習が行われました。少しずつ店舗での実習にも慣れてきて、従業員の方々ともコミュニケーションがとれるようになってきました。温かく見守ってくださる地域の皆様のおかげで充実した実習ができています。

園児との農業体験交流

6月2日(木) 生産科学科3年生がコロナのため2年間中断されていた東大洲こども園の園児38名と農業体験交流としてサツマイモ苗の定植を行いました。普段農作業を行う機会があまりない園児たちは戸惑いながらも、高校生から教わりながらなんとか植えることができました。次回収穫までは、高校生がしっかり管理を行い、収穫の喜びを地域の子供たちと一緒に味わいたいと思います。暑い中ですが、お疲れさまでした!

 

令和4年度全国高等学校総合体育大会研修会及び第4回地区推進委員会

5月31日(火) 令和4年度全国高等学校総合体育大会第4回地区推進委員会に参加しました。各学校設置委員会のメンバーが参加し、7月から四国4県で行われるインターハイの総合案内所やおもてなしブースのマナーアップ向上のための研修会を行いました。また、今回おもてなしブースでは、愛媛県が誇る伝統工芸「水引き」のシトラスリボンの制作が催されるため、本校設置委員会のメンバーに教えれるように一生懸命制作にとりかかりました。選手だけでなく、運営を行う生徒も一丸となって責任感を持ち、大会を成功させたいです。

  

ウチョウランハーバリウムづくり

5月31日(火) ウチョウランが咲く頃になりました。昨年咲いたウチョウランの花を乾燥させたものを利用して、ハーバリウムをつくってみました。6月18日(土)には、2年ぶりに開催される大農開放講座でウチョウランハーバリウムづくりを行います。先着10名様までです。興味のある方はぜひ学校までご連絡ください。