H31大農日記

生活研究会とのそば打ち交流会を実施しました!

7月21日(日) オズメッセ内のカルチャールームにおいて、大洲市生活研究会の方々と「大農蕎麦’S」が交流会を行いました。大洲地域の伝統食継承プロジェクトとして交流会も4年目を迎えました。今回は、生徒が身に付けたそば打ちの技術をメンバーの方に教える活動を行いました。初めに生徒がそば打ちを披露した後、5班に分かれて生徒が指導のもとそば打ちを行いました。その後、打ち立てのそばと生活研究会の方に作っていただいたちらし寿司とを囲みながらの会食交流会を行いました。大洲地域の伝統的食文化を高校生が継承するというとてもよい機会となりました。

表彰伝達と終業式

7月19日(金) 表彰伝達と1学期の終業式が行われました。表彰伝達では農業クラブのフラワーデザイン競技県大会(最優秀1名、優秀2名)及び家畜審査競技県大会(最優秀1名、優秀2名、団体優秀)、上川「土」基金、そして農業クラブ各種発表校内大会について表彰が行われました。1学期の終業式では藻利校長先生から「今ある日常を大切にすること」と「目標を見失わず地道に努力を続けること」についてお話をいただきました。明日から夏休みに入ります。様々な行事がありますが、十分に英気を養い、安全安心で有意義な夏休みになるようにしてください。

テレファームの農場見学へ行きました。

 

7月18日(木) 野菜の授業で株式会社テレファームの農場見学に行きました。成能にある農場は山の頂上付近でした。ペットボトルを利用して虫除けをするなど、農薬を使用しないように手間をかけて栽培をしています。見学後に栽培方法の詳細について生徒は質問をすることができました。

第101回全国高等学校野球選手権愛媛大会

7月16日(火) 宇和島市丸山球場で9:00から宇和島東高校と対戦しました。初回に1点を先制しましたが、3回以降毎回点を取られ、5回に1-11となり、健闘しましたが宇和島東高校に敗れました。最後まで応援をいただいたPTAや同窓生をはじめ関係者の皆様大変ありがとうございました。

被服検定和服2級の実施


               

 

 

 

 

 13日土曜、食品デザイン科の課題研究被服班6名が、被服検定和服2級の実技試験を実施しました。これは、甚平の左見頃を3時間で縫い上げる試験です。この日のために、じっくり準備を重ねてきました。全員時間内に完成できました。結果が楽しみです。