R04大農日記

令和4年度全国高等学校総合体育大会高校生活動

6月18日(土) たいき産直市「愛たい菜」で四国総体のPR活動を行いました。学校推進委員会が中心となり、お客様へティッシュやチラシ配りを精力的に行いました。受け取っていただいたお客様からは、「頑張ってね」と嬉しいお言葉をいただき、支える側としてのやりがいを感じました。開催まで残り33日です。次は、カウントダウンリレーを実施予定です。

快く御協力いただいた愛たい菜の皆様、ありがとうございました。

 

「土魂の日」

6月17日(金) 本校の伝統行事「土魂の日」でした。1年生全員と農業の先生方を中心に田植えをしました。校長先生から「土魂の日」についてお話をしていただいた後で、手植えの方法を確認してから田んぼへ向かいました。田植えの経験がない生徒も多く、田んぼに最初の一歩を踏み入れたときには歓声が上がりました。慣れてくると自分の役割をしっかり果たせるようになり、隣の人とも呼吸を合わせて植えられるようになりました。これからのイネの生長がが楽しみです。

   

ブロッコリーのDNA抽出実験

6月16日(木) 2年生植物バイオテクノロジーの授業で、ブロッコリーのDNA抽出実験をしました。実験で簡単にDNAを抽出することができ、楽しく実験をすることができ、座学で学んだDNAを、実際に見ることができました。液体に浮かんでいる白いものが、抽出したDNAです。

表彰伝達と四国総体壮行会

6月15日(水) 県総体の表彰と四国総体の壮行会が農業クラブ各種発表校内大会の後に行われました。県総体では陸上競技男子ハンマー投げで生産科学科3年嶋津さんが3位になり表彰されました。また、四国総体には、陸上競技男子ハンマー投げに生産科学科3年嶋津さん、女子100M障害に生産科学科3年河野さん、卓球女子シングルスに食品デザイン科2年福岡さんが出場します。3人の活躍を期待しています。

農業クラブ第1回各種発表校内大会

6月15日(水) 農ク第1回各種発表校内大会が行われました。

今回は、午前中のみでしたが体育館で全校集まって大会を行うことができました。校内の各専攻班のプロジェクト発表や意見発表など、素晴らしい発表を聞くことができました。1年生は、始めての参加になりましたが先輩たちの活動を見るいい機会となりました。本大会で、優秀賞に輝いた人たちは7月に行われる県大会に出場することになります。