R03大農日記

ブドウの芽かき始まりました

4月19日(月) 第2農場のブドウも暖かくなるにつれて、新梢がすくすく伸び始めました。果樹班の3年生7名と高妻やピオーネの黒系ブドウの芽かきを行いました。今年の夏の大農ブドウを楽しみにしていてください。

芽かき

ポーチュラカを育てます

4月16日(金) 草花部門3年生「課題研究」の様子です。ポーチュラカの苗が大きくなっており、ポットへの鉢上げを行いました。土に穴をあけ、一つひとつピンセットで植えていきます。来月には大洲・内子の幼稚園、保育園、小中学校に案内する予定です。

1万ポットの土入れ

4月15日(木) 3年生「草花」の様子です。春苗栽培のためにポットの土入れを行いました。7色のポーチュラカ、サルビアなど約1万ポットを栽培する予定です。

菊の苗を取りました

4月14日(水) 3年生「生物活用」の様子です。傘菊の苗取りを行いました。土の中から出てくる冬至芽(うど芽)を切り取り、土に植えると1週間程度で発根します。


多肉植物の挿し木も行いました。今年度はイベントでの販売や寄せ植え教室を開催できることを願っています。

マリーゴールドの栽培が始まりました

4月12日(火) 草花部門2年生「総合実習」の様子です。マリーゴールドの種を播きました。6月頃には満開を迎え、オレンジ・黄色の美しい景色が広がります。


カーネーションも開花が始まりました。赤・ピンク・紫・黄色など各色取り揃えています。