R02大農日記

多肉植物を増やしています

1月21日(木) 1年生「総合実習」草花部門の実習で、多肉植物の挿し木を行いました。各自が3種類ずつ選び、1号サイズの小さな鉢に一つずつ挿していきます。切断部は1~2週間程度で発根し、成長します。昨年は中止となりましたが、4月の販売実習に向けてがんばります。


地域の食材を使ったケーキ作り

1月19日(火) 3年生産科学科のグリーンライフの授業で地域の食材を使ったシフォンケーキを作りました。これからが旬である大洲産のイチゴを使って飾り付けました。この後おいしくいただきました。

家庭科技術検定洋服1級の受検

1月17日(日) 食品デザイン科3年生課題研究・被服班5名が、家庭科技術検定洋服1級を受検しました。裏付きジャケットを4時間で製作しました。この検定は、難易度が高く、受検する学校は県内でも数校です。寒い中でしたが、集中できよく頑張りました。結果が楽しみです。


 

全校朝礼

1月15日(金) 全校朝礼があり、感染症対策として放送での実施でした。音楽の阿部先生からは「高校で頑張ったこと」、保健室の白石先生からは「家族や友達、地域の人を守るために今できること」についてお話をいただきました。それぞれの先生方の貴重な経験から生徒の皆さんへのアドバイスとなるものでした。これからの進路選択に生かしてください。

農業クラブ第2回各種発表県大会 リモート開催

1月14日(木) 農業クラブ第2回各種発表県大会が、感染症予防策としてリモートにより開催されました。各校が今年度の活動をまとめた意見発表・プロジェクト発表を行い、本校出場者以外の生徒も教室で視聴しました。

意見発表では3年生産科学科新口さん(大洲南中)が、果樹部門での学習と林業のつながりについて、3年食品デザイン科三好さん(宇和中)が、そば打ち技術を通した3年間の活動について発表しました。

プロジェクト発表には果樹班、実験班、食物班が出場し、それぞれ「ぶどうの果粒肥大に関する研究」、「天然酵母の研究~パン作りを通して~」、「おむすびから始めよう~人を結ぶ・地域を結ぶ~」と題し、これまでの活動の成果を発表しました。


大会の結果は後日発表されます。
農業クラブ関連の行事が中止になる中、これまでの学習の成果を発表することができました。3年生が継続して取り組んできた研究を1,2年生が引き継ぎ、次年度以降さらに発展させていきます。