R04大農日記

今日から期末考査

6月24日(金) 夏本番を思わせる暑い日差しの中、期末考査が始まりました。3年生は進路へ向けての大事な考査です。1、2年生も考査後、楽しい夏休みになるようしっかり学習に集中しましょう。

 

現場実習 最終日

6月23日(木) 食品デザイン科食品ビジネスコースの3年生が4月から実施してきた現場実習が最終日を迎えました。実習先のスーパーでは食品製造の補助や野菜の袋詰めをさせていただいたり、菓子店では和、洋菓子の包装をさせていただいたりと毎回色々な仕事をさせてもらいました。従業員の皆様にも、お客様にも優しく見守っていただき、進路実現に繋がる貴重な実習となりました。本当にありがとうございました。

 

 

農業鑑定競技(食品デザイン科)

6月22日(水) 食品デザイン科で農業鑑定競技が実施されました。1年生は全員、2,3年生は食品ビジネスコースの生徒が「食品」の分野に挑戦しました。専門分野からの出題も多く、事前学習の成果を発揮しようと集中して取り組みました。

四国は一つ!四国4県一斉PRデー

6月23日(木) 令和4年度全国高等学校総合体育大会開幕まで残り1ヶ月となりました。今までに学校行事等で広報活動を実施してきた学校推進委員会のメンバー6人で、今回はあいさつ運動を行い、本校生徒へ周知しました。いよいよ開幕とうことで緊張感もありますが、本校から出場する選手もおり、一丸となってインターハイに成功に向けて頑張ります!

第2農場 ブドウ園

6月22日(水) 第2農場果樹園では、ブドウの防除を実施しました。コガネムシ類や晩腐病やうどんこ病の防除を行いました。梅雨の晴れ間に散布ができ、あと残すところは袋掛けです。今年の大農ブドウもよろしくお願いします。

 

生産科学科農業鑑定競技校内大会

6月21日(火) 生産科学科1~3年生は、農業鑑定競技校内大会に臨みました。日頃、農業に関する基礎的・基本的な知識を40問問われ、それに解答していくもので、1問20秒と短い間隔で答えていきます。特に、最後の2問は、計算問題もあり、悩みながら一生懸命競技に参加しました。このうち、代表者2名は、令和4年度の全国大会に出場が決まります。今後も農業を深く学んでいきたいと思います。

 

四国高等学校卓球選手権大会参加

6月19日(日) 松山市総合コミュニティセンター体育館で、第75回四国高等学校卓球選手権大会が行われました。大農からは先々週の県総体で出場権を獲得していた2年生福岡さん(大洲北中)が参加しました。1回戦の相手は全国でも強豪の高知明徳義塾の選手でしたが、積極的に攻撃を仕掛けゲームカウント3-1で勝利しました。特に1ゲーム目と4ゲーム目はデュースを繰り返す激戦でしたが最後まで受け身にならずに攻め続けたことが勝因だったと思います。さらに上位を目指しましたが、2回戦は徳島県2位の徳島商業の選手に0-3で敗れましたが、いずれのゲームも終盤まで点数がもつれる好ゲームでした。福岡さんにとっては十分に力を出し切れた四国大会でした。

【女子シングルス 1回戦】

福岡  3-1 明徳義塾(高知)

    13-11

    11- 7

     7-11

     14-12

【女子シングルス 2回戦】

福岡  0-3 徳島商業(徳島)

     8-11

     9-11

     7-11

女子卓球部の新チームには福岡さんをはじめ、2年生がレギュラーとして多く残ります。秋の新人戦以降はさらにチーム全体で上位を目指したいと思いますので、引き続き応援をよろしくお願いします。

なお、このホームページの写真は、福岡さんと同じ大洲北中卓球部出身で、今大会の練習パートナーとしてサポートしてくれた菊地さんが撮影してくれたものです。

四国総体の結果(インターハイ出場決定!)

6月20日(月) 陸上競技部の2名が鳴門市で行われた四国総体に出場しました。男子ハンマー投げに出場した生産科学科3年嶋津さん(大洲東)、女子100mハードルに出場した河野さん(大洲南)、二人とも決勝に進出し、いずれも自己ベストを更新して四国6位となり全国大会(インターハイ)出場権を得ることができました。インターハイ出場は、平成11年に空手道部が出場して以来、23年ぶりの快挙です。応援していただきました皆様、ありがとうございました。

 

令和4年度 第1回GAP学習会

6月20日(月) リモートでGAP学習会が行われました。生産科学科3年生の果樹班が参加し、グローバルGAP認証を取得している八幡浜市の株式会社ミヤモトオレンジガーデン代表取締役 宮本泰邦様からGAPの取組についてお話を伺いました。GAPとは何なのかからGAPを取得後の課題など農業経営をお話いただき、生徒たちは真剣に聴くことができました。最後には、質疑応答もでき、本研修から今後の農業学習をさらに深めていきます。

 

大洲市民文化会館をみんなで考えるワークショップに参加しました

6月18日(土)  吹奏楽部員2名が新しい大洲市民会館の市民ワークショップに参加しました。本日はサブホールと交流エリアの使い方、必要な設備について話し合いました。建て替えられる予定の新しい市民会館がどのように生まれ変わるのか、楽しみにしています!

令和4年度全国高等学校総合体育大会高校生活動

6月18日(土) たいき産直市「愛たい菜」で四国総体のPR活動を行いました。学校推進委員会が中心となり、お客様へティッシュやチラシ配りを精力的に行いました。受け取っていただいたお客様からは、「頑張ってね」と嬉しいお言葉をいただき、支える側としてのやりがいを感じました。開催まで残り33日です。次は、カウントダウンリレーを実施予定です。

快く御協力いただいた愛たい菜の皆様、ありがとうございました。

 

「土魂の日」

6月17日(金) 本校の伝統行事「土魂の日」でした。1年生全員と農業の先生方を中心に田植えをしました。校長先生から「土魂の日」についてお話をしていただいた後で、手植えの方法を確認してから田んぼへ向かいました。田植えの経験がない生徒も多く、田んぼに最初の一歩を踏み入れたときには歓声が上がりました。慣れてくると自分の役割をしっかり果たせるようになり、隣の人とも呼吸を合わせて植えられるようになりました。これからのイネの生長がが楽しみです。

   

ブロッコリーのDNA抽出実験

6月16日(木) 2年生植物バイオテクノロジーの授業で、ブロッコリーのDNA抽出実験をしました。実験で簡単にDNAを抽出することができ、楽しく実験をすることができ、座学で学んだDNAを、実際に見ることができました。液体に浮かんでいる白いものが、抽出したDNAです。

表彰伝達と四国総体壮行会

6月15日(水) 県総体の表彰と四国総体の壮行会が農業クラブ各種発表校内大会の後に行われました。県総体では陸上競技男子ハンマー投げで生産科学科3年嶋津さんが3位になり表彰されました。また、四国総体には、陸上競技男子ハンマー投げに生産科学科3年嶋津さん、女子100M障害に生産科学科3年河野さん、卓球女子シングルスに食品デザイン科2年福岡さんが出場します。3人の活躍を期待しています。

農業クラブ第1回各種発表校内大会

6月15日(水) 農ク第1回各種発表校内大会が行われました。

今回は、午前中のみでしたが体育館で全校集まって大会を行うことができました。校内の各専攻班のプロジェクト発表や意見発表など、素晴らしい発表を聞くことができました。1年生は、始めての参加になりましたが先輩たちの活動を見るいい機会となりました。本大会で、優秀賞に輝いた人たちは7月に行われる県大会に出場することになります。

校内大会リハーサル

6月14日(火) 6月15日(水)に行われる各種発表校内大会のリハーサルを実施しました。プロジェクト発表と意見発表が行われます。今回は感染状況を鑑みながら半日のみ体育館に集まり実施することになりました。3年ぶりということもあり、発表を主に担当する3年生は初めてで緊張もしています。コロナ禍においてもできることを地域の方々と連携しながら実施した内容をいかんなく発表していきます。

河川愛護モニター活動

6月13日(月) 矢落川で、河川愛護モニター活動を行いました。

四国地方も梅雨入りし、小雨のぱらつく中で、野鳥の観察や河川の状況を調査しました。土手の草刈りをしていたため、出てきた虫を食べるためにツバメが多く飛んでいました。また、カイツブリが浮巣をつくっている様子が観察できました。他にも、ホオジロやヒヨドリ、ダイサギなど合計14種類の鳥類を観察しました。

VYSリーダー研修会

6月12日(日) VYSのリーダー研修会にリモートで参加しました。会長の谷本さんから御挨拶をいただいた後、各校の紹介があり、本校からは32Rの渡邊さんが挨拶をしました。ゲーム講習会とプロのイラストレーターの方から誰でも失敗せずに描けるイラストの描き方を教えていただきました。とても有意義な研修で、早く子ども会等で活かしたいと思いました。

修学旅行⑧

6月10日(金) 楽しかった旅行も終わりに近づきました。後は学校に帰るだけです。少し残念ですが、楽しい思い出ができました。

修学旅行⑦

6月10日(金) みんなが一番楽しみにしていたレオマワールドです。集合写真をとって、15:00迄自由行動です!

修学旅行⑥

6月10日(金) 二日目最初は金比羅神社、785段の階段をひたすら登りお参りです。就職・進学が上手くいきますように。

修学旅行⑤

6月9日(木) ホテルに着きました。夕食後が楽しみです。

家庭科技術検定被服4級の実施

6月9日(木) 2年生食品デザイン科の生活デザインコースでは、家庭科技術検定被服4級を実施しました。制限時間内にミシンや手縫いの基礎縫いを行います。全員時間内に終了できました。結果が楽しみです。

修学旅行③

6月9日(木) 昼食後は、徳島県立渦の道を散策です。

修学旅行①

6月9日(木) 修学旅行最初の目的地大塚美術館に着きました。クラス写真をとって、自由行動です。

プロジェクト活動果樹班

6月8日(水) 生産科学科果樹班の3年生が、プロジェクト活動の一環で、開発した果実袋の試験栽培依頼に内子町へ向かいました。

今回は、尾形観光農園さんに依頼しました。地球温暖化によるブドウの着色不良の改善を目標に、多方面で地域の方々に協力していただいています。地域の方々に支えられていることを実感しながら、私たち果樹班は高品質な果実を届けれるように頑張ります。

人権・同和教育ホームルーム活動

6月7日(火) 人権・同和教育ホームルーム活動が行われました。

1年生は「差別の現実に学ぶ」2年生は「人権の歴史」3年生は「差別の解消」というそれぞれのテーマで人権について深く考えることができました。

とくに3年2組は、「確かな進路保障のために」とサブテーマのもと、就職試験においての「公正」とはなにか、差別的な質問がなされた場合の対応方法など具体的に考えることができました。

それぞれの学年で、人権について「自分事」として捉えることができたと思います。今後も学習を深めていきたいです。 

食品デザイン科1年生の調理実習が始まりました

6月6日(月) 食品デザイン科1年生の「家庭総合」で、調理実習が始まりました。感染対策をとりつつ、「豚のしょうが焼き・野菜炒め・みそ汁」と、食物調理4級の実技試験である「きゅうりの半月切り」の練習も行いました。7月の本試験に向け、さらに技術力を高めていきましょう。

県総体 陸上部

6月4日(土)~6日(月) 3日間に渡り、県総体陸上競技がニンジニアスタジアムで行われました。出場した種目に全力を尽くし、多くの選手が自己ベストを出すことができました。100mハードルで河野さんが4位、ハンマー投げで嶋津さんが3位入賞を果たし、目標だった四国大会への出場を決めました。おめでとうでとうございます。今後の練習にもますます熱が入ります。応援ありがとうございました。

ブドウの摘粒に追われています!

6月6日(月) 生産科学科3年生、総合実習ではブドウの摘粒を行いました。開花も例年に比べ遅れたため、今年は1週間程度遅れての摘粒作業を行っています。3年生も昨年から取り入れている摘粒要領図をもとに担当区のブドウを行いましたが、慣れた手つきで手際よく作業できています。袋掛けが完了するまで集中して臨みたいと思います。

県総体の開会式

6月3日(金) 県武道館において県総体開会式が行われ、代表生徒が行進をしました。3年ぶりにこのような開会式が開催でき、本校は2番目に行進しました。

ウチョウランの人工交配

6月6日(月) ウチョウランが咲き始めました。バイテク班では、新しい品種を作るために人工交配を行っています。狙い通りの花が咲くか楽しみです。

また、今年は3年ぶりにウチョウラン展を、6月14日(火)〜16日(木)16時〜17時の短い時間ですが、生産科学科教棟1階展示・販売します。お時間のある方はぜひご来校ください。なお、感染症対策(マスク着用、3密の回避、手指消毒、検温と体調の確認等)にご協力をお願いします。

県総体 バスケットボール競技に出場しました

6月4日(土) 伊予市民体育館で松山聖陵高校と対戦しました。34-104で敗れましたが、選手1人1人の成長を感じた試合でした。応援していただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。これからも一生懸命頑張ります!

愛媛県総体 女子テニス団体に出場しました!

6月4日(土) 本日行われた女子テニス団体戦に出場しました。

・1回戦 愛光       2ー0        ・2回戦 今治南   0ー2

残念ながら2回戦敗退となりましたが、練習の成果を出し切り楽しくプレイすることができました。応援ありがとうございました。

愛媛県総体の前日練習に参加しました

6月3日(金) テニス部女子は明日から行われる、県総体の前日練習に参加しました。場の雰囲気をつかみ、明日の団体戦で全力でプレイでいるよう頑張ります。

県総体壮行会とICT教育支援員、教育実習生の紹介が行われました

6月3日(金) 県総体壮行会が行われました。参加する50名に永井校長先生と二宮生徒会長から激励のことば、家庭クラブから「必勝クッキー」贈呈がありました。これまでの練習の成果を発揮し、頑張ってください。

続いて、ICT教育支援員の木岡先生と卒業生で教育実習生の白石先生が紹介されました。白石先生は6月6日(月)から農業の授業を中心に教育実習を行います。充実した2週間を送り、母校に帰ってきてください。

令和4年度人権教育講演会

6月1日(水) 人権擁護委員の日に、講師に大湾昇先生をお招きして、人権教育講演会が催されました。先生の貴重な体験をもとにした講演に、生徒たちは熱心に耳を傾けていました。

草花部門の実習

6月2日(木) 草花部門では11月の大洲市菊花展に向けて、菊の栽培を進めています。本日の3年生の実習では、傘菊の定植を行いました。暑さ対策のためのシルバーマルチも取り付けました。


午後は1年生「総合実習」で、5班の生徒たちが多肉植物の寄せ植えを作りました。各自が思い思いに素敵な作品に仕上げました。

農業体験交流

6月2日(木) 生産科学科1年生6名で、大洲記念病院介護老人保健施設「ひまわり」にサツマイモ苗の定植を行いました。地域の方々と農業体験交流を行っていましたが、コロナ禍で交流活動が実施できずにいました。少しずつではありますが、コロナも落ち着きを見せ始め、今回は対面での交流活動ができ嬉しく思います。1年生も入学して2ヶ月ではありますが、農業に慣れ初め、手際よく定植を終えることができました。半年後には、施設の皆様と収穫体験ができる実りある令和4年になることを願っています。本日はありがとうございました!

 

現場実習(食品ビジネスコース)その2

6月2日(木) 今日も食品デザイン科3年生、食品ビジネスコースの現場実習が行われました。少しずつ店舗での実習にも慣れてきて、従業員の方々ともコミュニケーションがとれるようになってきました。温かく見守ってくださる地域の皆様のおかげで充実した実習ができています。

園児との農業体験交流

6月2日(木) 生産科学科3年生がコロナのため2年間中断されていた東大洲こども園の園児38名と農業体験交流としてサツマイモ苗の定植を行いました。普段農作業を行う機会があまりない園児たちは戸惑いながらも、高校生から教わりながらなんとか植えることができました。次回収穫までは、高校生がしっかり管理を行い、収穫の喜びを地域の子供たちと一緒に味わいたいと思います。暑い中ですが、お疲れさまでした!

 

令和4年度全国高等学校総合体育大会研修会及び第4回地区推進委員会

5月31日(火) 令和4年度全国高等学校総合体育大会第4回地区推進委員会に参加しました。各学校設置委員会のメンバーが参加し、7月から四国4県で行われるインターハイの総合案内所やおもてなしブースのマナーアップ向上のための研修会を行いました。また、今回おもてなしブースでは、愛媛県が誇る伝統工芸「水引き」のシトラスリボンの制作が催されるため、本校設置委員会のメンバーに教えれるように一生懸命制作にとりかかりました。選手だけでなく、運営を行う生徒も一丸となって責任感を持ち、大会を成功させたいです。

  

ウチョウランハーバリウムづくり

5月31日(火) ウチョウランが咲く頃になりました。昨年咲いたウチョウランの花を乾燥させたものを利用して、ハーバリウムをつくってみました。6月18日(土)には、2年ぶりに開催される大農開放講座でウチョウランハーバリウムづくりを行います。先着10名様までです。興味のある方はぜひ学校までご連絡ください。

農業クラブ フラワーデザイン競技県大会

5月27日(金) 愛媛県学校農業クラブ連盟のフラワーデザイン競技県大会がIYO夢みらい館にて開催され、生産科学科3年の神田さん、久保田さん、佐々木さんが出場しました。この日のために時間を掛けて練習に励み、デザインを練り技術を磨いてきました。



惜しくも入賞することはできませんでしたが、各自が練習以上の作品を完成させることができました。不安でいっぱいでしたが最後までやり遂げられたこの経験を、今後の草花部門での活動や進路実現に活かしたいです。

【写真部】生徒技能講習会に参加しました

5月28日(土) 松山市で行われた、高文連写真専門部主宰 生徒技能講習会に1年生写真部員5名が参加しました。青少年ふれあいセンターに集合し、日本大学芸術学部写真学科教授である秋元貴美子先生による、「高校生の写真撮影における技能技術について」という演題の講義を受講しました。その後、とべ動物園に移動し、念願の写真撮影会。動物写真や風景写真を中心に多くの作品を撮影しました。

 再び青少年ふれあいセンターに戻り、撮影した写真をプリントアウトし、講師の先生方から指導・講評をいただきました。

特に、生産科学科1年生の太田優人さんの作品は、その着眼点の面白さや工夫を凝らした撮影技術で多くの注目を浴び、優秀作品ベスト16に選ばれました!

 他の部員も、それぞれ講師の先生から講評をいただき、良い学びの機会となりました。

 まだ1年生。活動の機会はたくさんあります。それぞれセンスを磨き、日常の中のシャッターチャンスを見逃さず、研鑽を積んでいきたいと思います!

   

進路ガイダンスを行いました。

5月27日(金) 全校生徒対象の進路ガイダンスを行いました。大学、短大、専門学校、また、企業の方にお越しいただいて、いろいろなお話を伺い自分の進路について考えるいい機会になりました。企業の担当者の中には本校の卒業生の姿もあり、頑張っている様子をとても頼もしく思いました。ご参加いただいた各学校、企業の皆様、本当にありがとうございました。

現場実習(食品ビジネスコース)

5月26日(木) 食品デザイン科食品ビジネスコースの3年生が現場実習を行いました。4月から20人全員が学校近くの店舗9カ所に分かれて赴き、現場実習をさせていただいています。今日で3回目の実習となりました。衛生管理や商品の陳列方法など、現場でしか学べない貴重な体験ができています。地域の皆様に温かく見守っていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

 

進学補習が始まりました。

5月25日(水) 今週から、進学を希望する生徒のための補習が始まりました。今日の進学補習は数学です。7限目の時間に、蒸し蒸しとした暑さにも実習の疲れにも負けず、数学の問題に一生懸命取り組んでいました。それぞれの希望の進路に進めるよう、みんなで頑張ります!