R02大農日記

7月14日(火)の予定

明日、7月14日(火)は期末考査の予定です。考査の時間割は考査3日目の時間割となります。準備をして登校してください。

なお、JR予讃線内子ー伊予大洲間は不通です。この路線を使う生徒は他の方法で登校をしてください。バス代行輸送(内子7:17発→伊予大洲7:36着)もありますが定員を超えた場合は乗車できず、途中の駅にも停車しないので注意してください。

変更があればホームページまたはロイロノートで連絡します。確認してください。

7月13日(月)の予定

明日、7月13日(月)は期末考査の予定です。考査の時間割は考査2日目の時間割となります。準備をして登校してください。

なお、JR予讃線内子ー伊予大洲間は不通です。この路線を使う生徒は他の方法で登校をしてください。バス代行輸送(内子7:17発→伊予大洲7:37着)もありますが定員を超えた場合は乗車できず、途中の駅にも停車しないので注意してください。

変更があればホームページまたはロイロノートで連絡します。確認してください。
 

期末考査1日目

7月10日(金) 雨もやみ、警報も解除され、交通機関の不通による生徒の遅刻もなく、期末考査を開始できました。このまま天気が落ち着いてくれますように。

7月10日(金)の予定

明日、7月10日(金)期末考査の予定です。考査の時間割は考査1日目時間割となります。準備をして登校してください。

なお、JR予讃線内子ー伊予大洲間不通です。この路線を使う生徒は他の方法で登校をしてください。バス代行輸送(内子7:17発→伊予大洲7:37着)もありますが定員を超えた場合は乗車できず、途中の駅にも停車しないので注意してください。

変更があればホームページまたはロイロノートで連絡します。確認してください。

本日は臨時休業とします

7月9日(木) 本日は臨時休業とします。本日の考査は明日行う予定です。12時までに「大雨警報」と「土砂災害警戒情報」が解除されても自宅待機とします。避難所等に避難している生徒がいましたらロイロノート等を使って担任まで連絡してください。なお、明日以降のことについてはホームページやロイロノートを使って連絡するので、随時確認してください。

7月9日(木)の予定

7月8日(水) 7月9日(木)は期末考査の予定です。考査の時間割は考査1日目の時間割となります。準備をして登校してください。変更があればロイロノートやホームページで連絡します。確認してください。

本日は臨時休業とします

7月8日(水) 本日は臨時休業とします。本日の考査は明日行う予定です12時までに「大雨警報」と「土砂災害警戒情報」が解除されても自宅待機とします。避難所等に避難している生徒がいましたらロイロノート等を使って担任まで連絡してください。なお、明日以降のことについてはホームページやロイロノートを使って連絡するので、随時確認してください。

大雨への対応2

7月7日(火) 大洲市や居住市町に「大雨警報」と「土砂災害警戒情報」がともに発表されているところがあります。生徒は安全に十分注意して身を守る行動をしてください。避難所などに避難している生徒がいましたら、ロイロノートなどを用いて担任に連絡をしてください。また、学校からの連絡もホームページやロイロノートを使って行います。確認をしてください。

本日は臨時休業とします

7月7日(火) 大洲市に「大雨警報」と「土砂災害警戒情報」がともに発表されています。正午を過ぎても継続していますので本日は臨時休業とします。生徒は安全に十分留意をしてください。現在避難勧告が発出されている地区がありますが、実際に避難している生徒がいましたら、学校まで連絡してください。

大雨への対応

7月7日(火) 大洲市に「大雨警報」と「土砂災害警戒情報」がともに発表されています。解除されるまで生徒は自宅待機または安全な場所に避難をしてください。詳細は「大農ノート」108・109ペーまたはホームページ「警報発表時、非常変災時の対応について」を確認してください。

草花温室の様子

7月6日(月) ジメジメした毎日が続きます・・・。草花部門の温室は今日もたくさんの花たちで溢れています。1年生を中心に寄せ植えした多肉植物。まだ発根していない種類も多いですが、問題はありません。

2・3年生を中心に挿し木をしたバラやインパチェンスも、多くの苗が成功しています。

ポーチュラカは赤・オレンジ・白など7色すべてが満開です。

シクラメンも大きくなっています。今後は葉を寄せて中央を開ける「葉組み」という実習をします。光に当てることで芽の成長を促進します。

農場を整理整頓

7月3日(金) 草花部門3年生「課題研究」の様子です。挿し木が終わった葉物の親株を撤去しました。フラワーアレンジメントでグリーン系は大量に使用するので、成長が楽しみです。

多肉植物の寄せ植え作り

7月2日(木) 1年生「総合実習」の様子です。4班の生徒が草花部門での実習を行い、多肉植物の寄せ植えを作りました。

各自が好きな種類を選び、個性あふれる作品に仕上がりました。

実習後の記録も丁寧に記入しました。

農業鑑定競技(生産科学科)

7月2日(木) 生産科学科の農業鑑定競技を実施しました。区分「園芸」の中から野菜や果樹などの栽培分野はもちろん、経営や流通など幅広く40問が出題されました。今年度の農業クラブ全国大会は中止となりましたが、学習の成果を発揮する有意義な時間になりました。


道の駅「からり」見学 特産品開発の参考にしました!

7月1日(水) 食品デザイン科3年生、科目「地域食材活用」で内子町にある道の駅「からり」の見学へ行きました。からりでは地域の特産品を使った加工品開発が盛んで、多くの加工品が販売されていました。授業でも地域の特産品を使った加工品の開発方法について学習しています。農産物直売所の二宮店長さんから説明を受け、農家の方が出荷されている加工品を調べたり、人気の「からりアイス」をいただいたりして特産品開発の参考にしました。

農業鑑定競技校内大会

7月1日(水) 食品デザイン科の農業鑑定競技校内大会が実施されました。1年生にとっては初めての挑戦でした。実施基準に基づいて、共通+食品の分野から事前に学習した内容が40問出題されました。1問につき与えられた時間は20秒間です。全員が集中力を高めて取り組みました。

 

シクラメンが大きくなっています

7月1日(水) 草花部門3年生「総合実習」の様子です。植え替えたシクラメンが成長しているため、鉢の間隔を広げました。

また、3年生も盆栽菊の誘引を行い、それぞれが開花後をイメージしながら枝を整えました。

クリスマスの花といえば・・・ポインセチアです!
挿し木で株を増やしてみました。12月頃の真っ赤な容姿が楽しみです。

盆栽菊は奥が深い・・・

6月30日(火) 草花部門2年生「総合実習」の様子です。昨日の3年生に続いて、2年生も各自の盆栽菊作りを始めます。



針金を使用し枝を誘引します。「箱庭」・「和風」など、各自のイメージを形にできるよう仕立てますが、正解が無いだけに難しいです。

マーマレードの製造

6月30日(火) 食品製造で3年生がマーマレードの製造実習を行いました。今回の原料は清美タンゴールです。鮮やかなオレンジ色とさわやかな香りのマーマレードに仕上がりました。イチゴジャム同様200円で販売しています。是非ご賞味ください。

 

盆栽菊植え替え

6月29日(月) 草花部門3年生「総合実習」の様子です。盆栽菊の植え替えを行いました。昨年の株を使用して今年度もきれいな作品に仕上げます。

トクサの苗を手に入れました。アレンジメントで大量に使用するため、自分たちでも栽培してみます。

タブレットを使った調べ学習

6月25日(木) 食品製造の授業で果実について学習しました。はじめに何科の植物か予想を立てて、その後タブレットで調べました。すると、リンゴ、モモ、ナシ、ビワ、イチゴ、ウメは意外にも(?)同じバラ科であることが分かりました。皆さんも身近な果実や野菜について調べてみましょう。

 

志望理由書の書き方

6月26日(金) 外部講師を招いて3年生は、就職する者も進学する者も志望理由書の書き方を教わりました。3密を避けるために各教室でzoomを利用して、実施しました。

バレー部3年生最終試合

6月27日(土) バレー部では3年生の最終試合として、帝京第五高校にて、大洲高校、帝京第五高校、内子高校で交流試合を行いました。3年生はここで一区切りを付け、次のステップに向けて頑張って欲しいです。

葉物の栽培にも力を入れます

6月26日(金) 草花部門3年生「課題研究」の様子です。これまでアイビー、レザーファン、タマシダなど、アレンジメントで使用するグリーンは購入していましたが、試験的に自分たちで栽培も始めます。本日の実習では挿し木、株分けなどを行いました。



最近はコーヒーの苗木が観葉植物として花屋でも売られています。試しに種を播いてみました。

多肉植物の寄せ植え作り

6月25日(木) 草花部門1年生「総合実習」の様子です。本日は5班の生徒が実習を行い、多肉植物の寄せ植えを作成しました。他の班の作品を参考にし、可愛い寄せ植えを作ることができました

お花がきれいに咲いています!

6月24日(水)  草花部門3年生「総合実習」の様子です。屋外で栽培している苗物の整理を行いました。ベゴニア・ナデシコ・サルビアが元気な姿を見せています。ぜひ第三農場へお越しください!


ウチョウランの乾燥作業(ウチョウランストラップ制作)

6月24日(水) バイテク班、園芸バイテク部が制作するウチョウランストラップの制作作業が始まりました。開花したウチョウランを切り取り、一部を加工したのち、シリカゲルに入れて、電子レンジでチンします。すると色合いや形を壊すことなくウチョウランの花を乾燥することができます。この乾燥させたウチョウランの花を樹脂に封入し、ストラップに加工していきます。

傘菊の植え替え

6月22日(月) 3年生「草花」の様子です。11月の大洲市菊花展に向けて様々な菊の栽培を進めており、本日は傘菊の植え替えを行いました。第三農場の温度計も30度を超えました!暑い日が続きますががんばります!!


昨年度の傘菊の様子です。

課題研究でコンクールへ挑戦

6月19日(金)  食品デザイン科3年生食物班は「ご当地タニタご飯コンテスト」へ応募するための試作を行いました。大洲市保健センターの管理栄養士、山田先生に御指導をいただき、「いも炊きコロッケライスバーガーと豆乳スープ」の2品を作って、10名で評価をしました。出た意見を参考に改良を加え、自分たちが納得のいく料理で応募し入賞を目指します。

ICT機器の活用

6月19日(金) 3年生草花部門「課題研究」の時間で、タブレット端末を活用した学習を行いました。今回は、「配色」をテーマにフラワーアレンジメント作品を検索し、感想を記入する簡単な作業でした。自分でイメージしたことをすぐに「見える化」できるツールにより、学習の幅も広がります。


多肉植物寄せ植え

6月18日(木) 1年生「総合実習」の様子です。今日は1班の生徒が草花部門で実習を行い、多肉植物の寄せ植えを作りました。お家で栽培しているという生徒も多く、楽しく作成を進め、それぞれ個性あふれる作品に仕上げることができました。

ウチョウランの人工交配

6月18日(木) 生産科学科2年生環境創造コースの生徒たちが、植物バイオテクノロジーの授業で、ウチョウランの人工交配を行いました。大洲農業高校が誇る優良なウチョウランの個体同士の交配し、新品種の作出や品種の固定を目指しての作業です。交配に使用したウチョウランは、すべて写真撮影を行い、記録を作成し、今後の交配の参考にしていきます。3年後の開花が今から楽しみです。

肱川河川愛護モニター活動

6月17日(水) 生産科学科環境創造コースの生徒5名が、国土交通省大洲河川国道事務所から委嘱されている「肱川河川愛護モニター」の活動を行いました。この活動は、平成19年度から継続して行っているもので、毎月1回肱川の支流矢落川の左岸区域の河川利用や河川環境に関する調査するものです。天候にも恵まれた中、利用状況はもちろん、愛媛県環境マイスターの松田久司さんと一緒に数々の野鳥を観察するとともに、清掃活動を行いました。

課題研究

6月17日(水) 3年生の「課題研究」がありました。自分たちで計画をたてて、それぞれの課題を解決する学習をしています。テーマは、そばを使ったスイーツ、天然酵母を使ったパン、あんこと和菓子の研究などさまざまです。1学期も後半となり、効率よく準備や片付けもできるようになりました。

  

菊鉢シート取り付け

6月17日(水) 3年生「総合実習」の様子です。菊鉢内の温度上昇を抑えるため、シートの取り付けを行いました。11月の菊花展に向けて、丁寧な栽培を進めています。

昨年度の菊の様子です。

大輪菊の植え替え

6月16日(火) 2年生「総合実習」の様子です。11月の菊花展に向けて、大輪菊の鉢替えを行いました。大輪菊は大きな花が1~3輪咲くように仕立てるため、茎を折ると全てがパーになります。枝葉を折らないよう注意し植え替えました。


シクラメン鉢替え

6月15日(月) 3年生「総合実習」では、先週から続いているシクラメンの鉢替えを行いました。一つひとつ丁寧に植え替えているため、多くの時間を要します。気温も高くなっており、水分補給もしながら実習を進めています。


土魂の日

6月12日(金) 今日は大洲農業高校伝統の土魂の日でした。1年生全員で学校水田で田植えを行いました。前日までの降雨が心配でしたしたが、当日は雨も上がり、無事行うことができました。田土のヌルッとした感触に戸惑いながら、みんなで楽しく手植えしました。

  

面接指導

 6月12日(金) 6限目に松山ビジネスカレッジの講師の方に来ていただき、3年生の面接指導をしていただきました。面接で大切なことはなにか、どこを評価されるのかなどを教えていただきました。立つ姿勢やお辞儀の仕方など実践的なことも行い、今後の面接練習に向けての第一歩を踏み出すことができました。

ウチョウランの人工交配

6月11日(木) 今日も、ウチョウランの人工交配を行いました。大洲農業高校生産科学科環境創造コース・バイテク班では、1年に100~120の人工交配を行っています。今日は、2年生が「ウチョウランの人工交配」の方法を学びました。

ウチョウランの人工交配

6月10日(水) 3年1組「植物バイオテクノロジー」の授業で、ウチョウランの人工交配を行いました。ウチョウランの花粉はとても小さく、細かい作業に苦戦しながらも3年後の開花を夢見て、丁寧に行いました。交配の成否は2~3週間後に判明します。成功していれば、8月下旬~9月に無菌播種を行います。

シクラメンの鉢替え

6月11日(木)  火曜日に2年生の実習でシクラメンの苗を観賞用の6号鉢に植え替えました。今日は3年生「生物活用」で、販売用として5号鉢に植え替える実習を行いました。土の締め具合や球根の高さで今後の管理も変わってきます。全てが均一になるよう注意し植え替えました。


「ご当地タニタご飯コンテスト」に応募するために

6月10日(水) 3年食品デザイン科食物班の3人は「ご当地タニタご飯コンテスト」への応募メニューを試作をしました。今回考案しているのは、昨年度開発した「いも炊きコロッケむすび」をさらにアレンジした「いも炊きコロッケバーガーと豆乳スープ」です。タニタご飯の基準をクリアし、かつ美味しくてお洒落なメニューができるよう精一杯頑張ります。

大輪菊栽培準備

6月10日(水) 3年生「総合実習」の様子です。11月の大洲市菊花展に向けて栽培する大輪菊の植え付け準備を行いました。9号鉢に赤玉土を敷き詰め、誘引のための支柱を立てました。

シクラメン鉢替え

6月9日(火) 2年生「草花」の実習で、シクラメンの鉢替えを行いました。3号ポットで栽培中のシクラメンを大きい6号鉢に植え替え、11月の開花に向けて管理していきます。

栽培中の鉢物では、ポーチュラカが満開です。赤・白・紫など7色が元気に咲いています。また、栽培で使用した資材は洗浄し、保管して再利用します。

完熟イチゴジャムの製造、販売始めます!

6月9日(火) 大洲市内の農家で収穫、調整したイチゴを使って、食品デザイン科2年生がジャムの製造実習を行いました。収穫ー調整ー混合ー加熱・濃縮ー充てんー殺菌ー冷却の工程でジャムの製造を行いました。甘~い完熟イチゴのジャムに仕上がりました。

6月10日(水)午後から、本校事務室で販売します。是非、ご利用ください。

おいしいイチゴジャムができました!

家庭科技術検定食物3級練習中です

6月8日(月) 食品デザイン科2年生活デザインコース20名は「フードデザイン」の授業で、来週の本番に向けて技術検定の実技練習をしました。まだまだ課題はありますが、全員で合格できるよう精一杯頑張りましょう。

シトラスリボン運動に賛同します!

6月8日(月) 園芸バイテク部は、新型コロナウイルス感染症患者や医療従事者への差別を防ごうと呼びかけられている「シトラスリボン運動」に賛同します。早速、部員全員で水引を使ってシトラスリボンを作成、ウチョウランの鉢に取り付けてみました。可憐なウチョウランの花と可愛いシトラスリボンが見事にコラボレーションしました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、毎年6月に開催している「ウチョウラン展」も中止となりました。交配から3年半、丹精込めて育ててきた「ウチョウラン」の活躍の場所を1つ見つけることができました。ウチョウランは、環境省のレッドリストに掲載される絶滅危惧種です。大洲農業高校では、平成5年よりウチョウランの栽培や育種の研究に取り組んでいます。

苗物整理・懸崖菊花台取り付け

6月8日(月) 3年生「草花」の実習では、販売が終わった春苗の整理を行いました。伸びきった先端の芽を摘んであげると、葉の付け根から新しい芽が出てきます。

午後の3年生「総合実習」では、ガーデンシクラメンの鉢上げを行いました。水はけを良くするため、株元を高く植えるように注意しました。11月頃の開花・販売に向けて管理が始まります。