R02大農日記

多肉植物を増やしています

1月21日(木) 1年生「総合実習」草花部門の実習で、多肉植物の挿し木を行いました。各自が3種類ずつ選び、1号サイズの小さな鉢に一つずつ挿していきます。切断部は1~2週間程度で発根し、成長します。昨年は中止となりましたが、4月の販売実習に向けてがんばります。


地域の食材を使ったケーキ作り

1月19日(火) 3年生産科学科のグリーンライフの授業で地域の食材を使ったシフォンケーキを作りました。これからが旬である大洲産のイチゴを使って飾り付けました。この後おいしくいただきました。

家庭科技術検定洋服1級の受検

1月17日(日) 食品デザイン科3年生課題研究・被服班5名が、家庭科技術検定洋服1級を受検しました。裏付きジャケットを4時間で製作しました。この検定は、難易度が高く、受検する学校は県内でも数校です。寒い中でしたが、集中できよく頑張りました。結果が楽しみです。


 

全校朝礼

1月15日(金) 全校朝礼があり、感染症対策として放送での実施でした。音楽の阿部先生からは「高校で頑張ったこと」、保健室の白石先生からは「家族や友達、地域の人を守るために今できること」についてお話をいただきました。それぞれの先生方の貴重な経験から生徒の皆さんへのアドバイスとなるものでした。これからの進路選択に生かしてください。

農業クラブ第2回各種発表県大会 リモート開催

1月14日(木) 農業クラブ第2回各種発表県大会が、感染症予防策としてリモートにより開催されました。各校が今年度の活動をまとめた意見発表・プロジェクト発表を行い、本校出場者以外の生徒も教室で視聴しました。

意見発表では3年生産科学科新口さん(大洲南中)が、果樹部門での学習と林業のつながりについて、3年食品デザイン科三好さん(宇和中)が、そば打ち技術を通した3年間の活動について発表しました。

プロジェクト発表には果樹班、実験班、食物班が出場し、それぞれ「ぶどうの果粒肥大に関する研究」、「天然酵母の研究~パン作りを通して~」、「おむすびから始めよう~人を結ぶ・地域を結ぶ~」と題し、これまでの活動の成果を発表しました。


大会の結果は後日発表されます。
農業クラブ関連の行事が中止になる中、これまでの学習の成果を発表することができました。3年生が継続して取り組んできた研究を1,2年生が引き継ぎ、次年度以降さらに発展させていきます。

 

寒い中実習をがんばっています!

1月12日(火) 2年生「草花」の実習の様子です。春の販売に向けてポーチュラカの挿し木を行いました。土に挿すと発根し、大きくなった苗をポットに植え替えます。


カーネーションも芽数が増えています。生育促進のために肥料を施しました。

連休からの雪が農場を白く染めています。寒い日が続きますが、美しい花を咲かせるために実習をがんばります!

表彰伝達

1月8日(金) 表彰伝達が行われました。表彰されたのは次の生徒の皆さんです。☆第37回愛媛県高等学校家庭科ホームプロジェクトコンクール 佳作 2年2組 久保さん(五十崎中) 宮岡さん(新谷中) ☆第44回全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会南予地区予選 銅賞  金管五重奏 木管四重奏 銅賞

役員任命式

1月8日(金) 始業式に引き続いて役員任命式が行われました。12月の選挙で選ばれた生徒会、農業クラブ、家庭クラブ、冨士会の役員に校長先生から任命証が渡されました。1年間大農のリーダーとして力を発揮してください。

3学期始業式

1月8日(金) 3学期の始業式が行われました。感染症対策として今回もリモートでの実施でした。校長先生から健康の維持・増進に努め感染症対策を万全に行うこと、学校での学びを通して自分自身をよい方向に変容させていこうという内容の式辞をいただきました。しばらくは寒さが続きますが実りある3学期にしていきましょう。

大農フラワーアレンジメント教室

12月28日(月) 八幡浜市真穴公民館にて「大農フラワーアレンジメント教室」を開講しました。感染症対策を十分行いながら、参加者の皆様とお正月アレンジメントを作成しました。松・梅・千両など、お正月を連想させる縁起の良い花材を使用し、明るい2021年になるよう願いを込めて、個性あふれる作品に仕上げることができました。参加していただいた皆様、ご協力いただいた担当者の皆様、貴重な時間をありがとうございました。


吹奏楽アンサンブルコンテストリハーサル

12月24日(木) 12月26日(土)西予市文化会館で吹奏楽アンサンブルコンテストが行われます。本校の吹奏楽部も3組が出場する予定です。午後から体育館を使用して練習を行いました。本番は無観客で行われますが、練習のため校内にいる皆さんに披露することになりました。ちょっとしたクリスマスイブのイベントとなり癒されました。

 

技術検定食物2級実施

12月19日(土) 食品デザイン科2年生19名が食物2級「17歳女子の通学用弁当」の実技試験に挑戦しました。指定は「煮物」と「人参25g」で、本番に向けて献立作成、実技練習に取り組んできました。今日は19名全員が今までで一番のパフォーマンスを見せてくれました。

終業式

12月18日(金) 2学期終業式が行われました。校長先生から体育祭や農業祭で感染症対策を自らのこととして行事に取り組むことができ、部活動でこれまでにない成果を上げた実りある学期であった、冬休みも愛媛県は「感染警戒期」なので気を引き締めて、新年を迎えてほしいというお話をいただきました。また、式の後、教務課の二宮先生と生徒課の宇都宮先生から2学期の反省と3学期に向けての心構えについてお話をいただきました。生徒の皆さん、安全で有意義な冬休みを過ごしてください。

表彰伝達

12月18日(金) 終業式に先立ち表彰伝達が行われました。コロナ禍のもとで様々な活動が制限されていましたが、全国高校生農業アクション大賞奨励賞、高文祭写真部門奨励賞、県高校新人大会南予地区テニス男子団体優勝、卓球女子団体2位、大洲市菊花展愛媛新聞社賞などを受賞するなど実りの多い2学期でした。

人権教育集会

12月17日(木) 人権教育集会が行われました。人権ポスター・人権標語・人権作文の表彰と発表大洲市高校生人権フィールドワークの参加報告、人権メッセージの発表が行われました。寒い中でしたが真剣な態度で臨むことができました。

各種発表校内大会2日目

12月16日(水) 各種発表校内大会2日目はプロジェクト発表がリモートで行われました。9本の発表がありましたが、コロナ禍の中でも様々な研究活動を行うことができました。

防災訓練

12月15日(火) 防災訓練が5限目の時間帯で行われました。「シェイクアウトえひめ」の期間中ということで地震を想定した訓練でした。退避した後、各クラス代表が消火器の実演も行いました。時折雪がちらつく中でしたが、真剣に行うことができました。大洲消防署の皆様ありがとうございました。

 

農業クラブ各種発表校内大会

12月15日(火) 農業クラブ各種発表校内大会が感染症対策のためリモートで行われました。1日目は意見発表でした。発表者はもちろん各クラスの聴衆者も非常に真剣な態度で発表に臨むことができました。明日はプロジェクト発表が予定されています。

冨士会選挙

12月11日(金) 冨士会選挙が行われました。「感染警戒期」ということで立ち合い演説会はリモートで行われました。講義室2がスタジオとなり、最初に大洲市選挙管理委員会の方に講話いただき、その後各候補者が熱いメッセージを送りました。その後、大洲市から貸していただいた投票用具を用いて投票を体育館で行いました。

収穫感謝祭

12月11日(金) 収穫感謝祭が行われました。感染症対策として、恒例の豊年踊りは1年生は体育館で直接、2・3年生はリモートで自教室において鑑賞しました。その後全学年自教室で今年1年の行事をまとめたスライドショーを鑑賞し、大農伝統の炊き込みご飯をいただきました。無事に収穫感謝祭が行うことができました。係の生徒と先生のおかげです。