R04大農日記

今日から期末考査

6月24日(金) 夏本番を思わせる暑い日差しの中、期末考査が始まりました。3年生は進路へ向けての大事な考査です。1、2年生も考査後、楽しい夏休みになるようしっかり学習に集中しましょう。

 

現場実習 最終日

6月23日(木) 食品デザイン科食品ビジネスコースの3年生が4月から実施してきた現場実習が最終日を迎えました。実習先のスーパーでは食品製造の補助や野菜の袋詰めをさせていただいたり、菓子店では和、洋菓子の包装をさせていただいたりと毎回色々な仕事をさせてもらいました。従業員の皆様にも、お客様にも優しく見守っていただき、進路実現に繋がる貴重な実習となりました。本当にありがとうございました。

 

 

農業鑑定競技(食品デザイン科)

6月22日(水) 食品デザイン科で農業鑑定競技が実施されました。1年生は全員、2,3年生は食品ビジネスコースの生徒が「食品」の分野に挑戦しました。専門分野からの出題も多く、事前学習の成果を発揮しようと集中して取り組みました。

四国は一つ!四国4県一斉PRデー

6月23日(木) 令和4年度全国高等学校総合体育大会開幕まで残り1ヶ月となりました。今までに学校行事等で広報活動を実施してきた学校推進委員会のメンバー6人で、今回はあいさつ運動を行い、本校生徒へ周知しました。いよいよ開幕とうことで緊張感もありますが、本校から出場する選手もおり、一丸となってインターハイに成功に向けて頑張ります!

第2農場 ブドウ園

6月22日(水) 第2農場果樹園では、ブドウの防除を実施しました。コガネムシ類や晩腐病やうどんこ病の防除を行いました。梅雨の晴れ間に散布ができ、あと残すところは袋掛けです。今年の大農ブドウもよろしくお願いします。

 

生産科学科農業鑑定競技校内大会

6月21日(火) 生産科学科1~3年生は、農業鑑定競技校内大会に臨みました。日頃、農業に関する基礎的・基本的な知識を40問問われ、それに解答していくもので、1問20秒と短い間隔で答えていきます。特に、最後の2問は、計算問題もあり、悩みながら一生懸命競技に参加しました。このうち、代表者2名は、令和4年度の全国大会に出場が決まります。今後も農業を深く学んでいきたいと思います。

 

四国高等学校卓球選手権大会参加

6月19日(日) 松山市総合コミュニティセンター体育館で、第75回四国高等学校卓球選手権大会が行われました。大農からは先々週の県総体で出場権を獲得していた2年生福岡さん(大洲北中)が参加しました。1回戦の相手は全国でも強豪の高知明徳義塾の選手でしたが、積極的に攻撃を仕掛けゲームカウント3-1で勝利しました。特に1ゲーム目と4ゲーム目はデュースを繰り返す激戦でしたが最後まで受け身にならずに攻め続けたことが勝因だったと思います。さらに上位を目指しましたが、2回戦は徳島県2位の徳島商業の選手に0-3で敗れましたが、いずれのゲームも終盤まで点数がもつれる好ゲームでした。福岡さんにとっては十分に力を出し切れた四国大会でした。

【女子シングルス 1回戦】

福岡  3-1 明徳義塾(高知)

    13-11

    11- 7

     7-11

     14-12

【女子シングルス 2回戦】

福岡  0-3 徳島商業(徳島)

     8-11

     9-11

     7-11

女子卓球部の新チームには福岡さんをはじめ、2年生がレギュラーとして多く残ります。秋の新人戦以降はさらにチーム全体で上位を目指したいと思いますので、引き続き応援をよろしくお願いします。

なお、このホームページの写真は、福岡さんと同じ大洲北中卓球部出身で、今大会の練習パートナーとしてサポートしてくれた菊地さんが撮影してくれたものです。

四国総体の結果(インターハイ出場決定!)

6月20日(月) 陸上競技部の2名が鳴門市で行われた四国総体に出場しました。男子ハンマー投げに出場した生産科学科3年嶋津さん(大洲東)、女子100mハードルに出場した河野さん(大洲南)、二人とも決勝に進出し、いずれも自己ベストを更新して四国6位となり全国大会(インターハイ)出場権を得ることができました。インターハイ出場は、平成11年に空手道部が出場して以来、23年ぶりの快挙です。応援していただきました皆様、ありがとうございました。

 

令和4年度 第1回GAP学習会

6月20日(月) リモートでGAP学習会が行われました。生産科学科3年生の果樹班が参加し、グローバルGAP認証を取得している八幡浜市の株式会社ミヤモトオレンジガーデン代表取締役 宮本泰邦様からGAPの取組についてお話を伺いました。GAPとは何なのかからGAPを取得後の課題など農業経営をお話いただき、生徒たちは真剣に聴くことができました。最後には、質疑応答もでき、本研修から今後の農業学習をさらに深めていきます。

 

大洲市民文化会館をみんなで考えるワークショップに参加しました

6月18日(土)  吹奏楽部員2名が新しい大洲市民会館の市民ワークショップに参加しました。本日はサブホールと交流エリアの使い方、必要な設備について話し合いました。建て替えられる予定の新しい市民会館がどのように生まれ変わるのか、楽しみにしています!