R04大農日記

今日から期末考査

6月24日(金) 夏本番を思わせる暑い日差しの中、期末考査が始まりました。3年生は進路へ向けての大事な考査です。1、2年生も考査後、楽しい夏休みになるようしっかり学習に集中しましょう。

 

現場実習 最終日

6月23日(木) 食品デザイン科食品ビジネスコースの3年生が4月から実施してきた現場実習が最終日を迎えました。実習先のスーパーでは食品製造の補助や野菜の袋詰めをさせていただいたり、菓子店では和、洋菓子の包装をさせていただいたりと毎回色々な仕事をさせてもらいました。従業員の皆様にも、お客様にも優しく見守っていただき、進路実現に繋がる貴重な実習となりました。本当にありがとうございました。

 

 

農業鑑定競技(食品デザイン科)

6月22日(水) 食品デザイン科で農業鑑定競技が実施されました。1年生は全員、2,3年生は食品ビジネスコースの生徒が「食品」の分野に挑戦しました。専門分野からの出題も多く、事前学習の成果を発揮しようと集中して取り組みました。

四国は一つ!四国4県一斉PRデー

6月23日(木) 令和4年度全国高等学校総合体育大会開幕まで残り1ヶ月となりました。今までに学校行事等で広報活動を実施してきた学校推進委員会のメンバー6人で、今回はあいさつ運動を行い、本校生徒へ周知しました。いよいよ開幕とうことで緊張感もありますが、本校から出場する選手もおり、一丸となってインターハイに成功に向けて頑張ります!

第2農場 ブドウ園

6月22日(水) 第2農場果樹園では、ブドウの防除を実施しました。コガネムシ類や晩腐病やうどんこ病の防除を行いました。梅雨の晴れ間に散布ができ、あと残すところは袋掛けです。今年の大農ブドウもよろしくお願いします。

 

生産科学科農業鑑定競技校内大会

6月21日(火) 生産科学科1~3年生は、農業鑑定競技校内大会に臨みました。日頃、農業に関する基礎的・基本的な知識を40問問われ、それに解答していくもので、1問20秒と短い間隔で答えていきます。特に、最後の2問は、計算問題もあり、悩みながら一生懸命競技に参加しました。このうち、代表者2名は、令和4年度の全国大会に出場が決まります。今後も農業を深く学んでいきたいと思います。

 

四国高等学校卓球選手権大会参加

6月19日(日) 松山市総合コミュニティセンター体育館で、第75回四国高等学校卓球選手権大会が行われました。大農からは先々週の県総体で出場権を獲得していた2年生福岡さん(大洲北中)が参加しました。1回戦の相手は全国でも強豪の高知明徳義塾の選手でしたが、積極的に攻撃を仕掛けゲームカウント3-1で勝利しました。特に1ゲーム目と4ゲーム目はデュースを繰り返す激戦でしたが最後まで受け身にならずに攻め続けたことが勝因だったと思います。さらに上位を目指しましたが、2回戦は徳島県2位の徳島商業の選手に0-3で敗れましたが、いずれのゲームも終盤まで点数がもつれる好ゲームでした。福岡さんにとっては十分に力を出し切れた四国大会でした。

【女子シングルス 1回戦】

福岡  3-1 明徳義塾(高知)

    13-11

    11- 7

     7-11

     14-12

【女子シングルス 2回戦】

福岡  0-3 徳島商業(徳島)

     8-11

     9-11

     7-11

女子卓球部の新チームには福岡さんをはじめ、2年生がレギュラーとして多く残ります。秋の新人戦以降はさらにチーム全体で上位を目指したいと思いますので、引き続き応援をよろしくお願いします。

なお、このホームページの写真は、福岡さんと同じ大洲北中卓球部出身で、今大会の練習パートナーとしてサポートしてくれた菊地さんが撮影してくれたものです。

四国総体の結果(インターハイ出場決定!)

6月20日(月) 陸上競技部の2名が鳴門市で行われた四国総体に出場しました。男子ハンマー投げに出場した生産科学科3年嶋津さん(大洲東)、女子100mハードルに出場した河野さん(大洲南)、二人とも決勝に進出し、いずれも自己ベストを更新して四国6位となり全国大会(インターハイ)出場権を得ることができました。インターハイ出場は、平成11年に空手道部が出場して以来、23年ぶりの快挙です。応援していただきました皆様、ありがとうございました。

 

令和4年度 第1回GAP学習会

6月20日(月) リモートでGAP学習会が行われました。生産科学科3年生の果樹班が参加し、グローバルGAP認証を取得している八幡浜市の株式会社ミヤモトオレンジガーデン代表取締役 宮本泰邦様からGAPの取組についてお話を伺いました。GAPとは何なのかからGAPを取得後の課題など農業経営をお話いただき、生徒たちは真剣に聴くことができました。最後には、質疑応答もでき、本研修から今後の農業学習をさらに深めていきます。

 

大洲市民文化会館をみんなで考えるワークショップに参加しました

6月18日(土)  吹奏楽部員2名が新しい大洲市民会館の市民ワークショップに参加しました。本日はサブホールと交流エリアの使い方、必要な設備について話し合いました。建て替えられる予定の新しい市民会館がどのように生まれ変わるのか、楽しみにしています!

令和4年度全国高等学校総合体育大会高校生活動

6月18日(土) たいき産直市「愛たい菜」で四国総体のPR活動を行いました。学校推進委員会が中心となり、お客様へティッシュやチラシ配りを精力的に行いました。受け取っていただいたお客様からは、「頑張ってね」と嬉しいお言葉をいただき、支える側としてのやりがいを感じました。開催まで残り33日です。次は、カウントダウンリレーを実施予定です。

快く御協力いただいた愛たい菜の皆様、ありがとうございました。

 

「土魂の日」

6月17日(金) 本校の伝統行事「土魂の日」でした。1年生全員と農業の先生方を中心に田植えをしました。校長先生から「土魂の日」についてお話をしていただいた後で、手植えの方法を確認してから田んぼへ向かいました。田植えの経験がない生徒も多く、田んぼに最初の一歩を踏み入れたときには歓声が上がりました。慣れてくると自分の役割をしっかり果たせるようになり、隣の人とも呼吸を合わせて植えられるようになりました。これからのイネの生長がが楽しみです。

   

ブロッコリーのDNA抽出実験

6月16日(木) 2年生植物バイオテクノロジーの授業で、ブロッコリーのDNA抽出実験をしました。実験で簡単にDNAを抽出することができ、楽しく実験をすることができ、座学で学んだDNAを、実際に見ることができました。液体に浮かんでいる白いものが、抽出したDNAです。

表彰伝達と四国総体壮行会

6月15日(水) 県総体の表彰と四国総体の壮行会が農業クラブ各種発表校内大会の後に行われました。県総体では陸上競技男子ハンマー投げで生産科学科3年嶋津さんが3位になり表彰されました。また、四国総体には、陸上競技男子ハンマー投げに生産科学科3年嶋津さん、女子100M障害に生産科学科3年河野さん、卓球女子シングルスに食品デザイン科2年福岡さんが出場します。3人の活躍を期待しています。

農業クラブ第1回各種発表校内大会

6月15日(水) 農ク第1回各種発表校内大会が行われました。

今回は、午前中のみでしたが体育館で全校集まって大会を行うことができました。校内の各専攻班のプロジェクト発表や意見発表など、素晴らしい発表を聞くことができました。1年生は、始めての参加になりましたが先輩たちの活動を見るいい機会となりました。本大会で、優秀賞に輝いた人たちは7月に行われる県大会に出場することになります。

校内大会リハーサル

6月14日(火) 6月15日(水)に行われる各種発表校内大会のリハーサルを実施しました。プロジェクト発表と意見発表が行われます。今回は感染状況を鑑みながら半日のみ体育館に集まり実施することになりました。3年ぶりということもあり、発表を主に担当する3年生は初めてで緊張もしています。コロナ禍においてもできることを地域の方々と連携しながら実施した内容をいかんなく発表していきます。

河川愛護モニター活動

6月13日(月) 矢落川で、河川愛護モニター活動を行いました。

四国地方も梅雨入りし、小雨のぱらつく中で、野鳥の観察や河川の状況を調査しました。土手の草刈りをしていたため、出てきた虫を食べるためにツバメが多く飛んでいました。また、カイツブリが浮巣をつくっている様子が観察できました。他にも、ホオジロやヒヨドリ、ダイサギなど合計14種類の鳥類を観察しました。

VYSリーダー研修会

6月12日(日) VYSのリーダー研修会にリモートで参加しました。会長の谷本さんから御挨拶をいただいた後、各校の紹介があり、本校からは32Rの渡邊さんが挨拶をしました。ゲーム講習会とプロのイラストレーターの方から誰でも失敗せずに描けるイラストの描き方を教えていただきました。とても有意義な研修で、早く子ども会等で活かしたいと思いました。

修学旅行⑧

6月10日(金) 楽しかった旅行も終わりに近づきました。後は学校に帰るだけです。少し残念ですが、楽しい思い出ができました。

修学旅行⑦

6月10日(金) みんなが一番楽しみにしていたレオマワールドです。集合写真をとって、15:00迄自由行動です!

修学旅行⑥

6月10日(金) 二日目最初は金比羅神社、785段の階段をひたすら登りお参りです。就職・進学が上手くいきますように。

修学旅行⑤

6月9日(木) ホテルに着きました。夕食後が楽しみです。

家庭科技術検定被服4級の実施

6月9日(木) 2年生食品デザイン科の生活デザインコースでは、家庭科技術検定被服4級を実施しました。制限時間内にミシンや手縫いの基礎縫いを行います。全員時間内に終了できました。結果が楽しみです。

修学旅行③

6月9日(木) 昼食後は、徳島県立渦の道を散策です。

修学旅行①

6月9日(木) 修学旅行最初の目的地大塚美術館に着きました。クラス写真をとって、自由行動です。

プロジェクト活動果樹班

6月8日(水) 生産科学科果樹班の3年生が、プロジェクト活動の一環で、開発した果実袋の試験栽培依頼に内子町へ向かいました。

今回は、尾形観光農園さんに依頼しました。地球温暖化によるブドウの着色不良の改善を目標に、多方面で地域の方々に協力していただいています。地域の方々に支えられていることを実感しながら、私たち果樹班は高品質な果実を届けれるように頑張ります。

人権・同和教育ホームルーム活動

6月7日(火) 人権・同和教育ホームルーム活動が行われました。

1年生は「差別の現実に学ぶ」2年生は「人権の歴史」3年生は「差別の解消」というそれぞれのテーマで人権について深く考えることができました。

とくに3年2組は、「確かな進路保障のために」とサブテーマのもと、就職試験においての「公正」とはなにか、差別的な質問がなされた場合の対応方法など具体的に考えることができました。

それぞれの学年で、人権について「自分事」として捉えることができたと思います。今後も学習を深めていきたいです。 

食品デザイン科1年生の調理実習が始まりました

6月6日(月) 食品デザイン科1年生の「家庭総合」で、調理実習が始まりました。感染対策をとりつつ、「豚のしょうが焼き・野菜炒め・みそ汁」と、食物調理4級の実技試験である「きゅうりの半月切り」の練習も行いました。7月の本試験に向け、さらに技術力を高めていきましょう。

県総体 陸上部

6月4日(土)~6日(月) 3日間に渡り、県総体陸上競技がニンジニアスタジアムで行われました。出場した種目に全力を尽くし、多くの選手が自己ベストを出すことができました。100mハードルで河野さんが4位、ハンマー投げで嶋津さんが3位入賞を果たし、目標だった四国大会への出場を決めました。おめでとうでとうございます。今後の練習にもますます熱が入ります。応援ありがとうございました。

ブドウの摘粒に追われています!

6月6日(月) 生産科学科3年生、総合実習ではブドウの摘粒を行いました。開花も例年に比べ遅れたため、今年は1週間程度遅れての摘粒作業を行っています。3年生も昨年から取り入れている摘粒要領図をもとに担当区のブドウを行いましたが、慣れた手つきで手際よく作業できています。袋掛けが完了するまで集中して臨みたいと思います。

県総体の開会式

6月3日(金) 県武道館において県総体開会式が行われ、代表生徒が行進をしました。3年ぶりにこのような開会式が開催でき、本校は2番目に行進しました。

ウチョウランの人工交配

6月6日(月) ウチョウランが咲き始めました。バイテク班では、新しい品種を作るために人工交配を行っています。狙い通りの花が咲くか楽しみです。

また、今年は3年ぶりにウチョウラン展を、6月14日(火)〜16日(木)16時〜17時の短い時間ですが、生産科学科教棟1階展示・販売します。お時間のある方はぜひご来校ください。なお、感染症対策(マスク着用、3密の回避、手指消毒、検温と体調の確認等)にご協力をお願いします。

県総体 バスケットボール競技に出場しました

6月4日(土) 伊予市民体育館で松山聖陵高校と対戦しました。34-104で敗れましたが、選手1人1人の成長を感じた試合でした。応援していただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。これからも一生懸命頑張ります!

愛媛県総体 女子テニス団体に出場しました!

6月4日(土) 本日行われた女子テニス団体戦に出場しました。

・1回戦 愛光       2ー0        ・2回戦 今治南   0ー2

残念ながら2回戦敗退となりましたが、練習の成果を出し切り楽しくプレイすることができました。応援ありがとうございました。

愛媛県総体の前日練習に参加しました

6月3日(金) テニス部女子は明日から行われる、県総体の前日練習に参加しました。場の雰囲気をつかみ、明日の団体戦で全力でプレイでいるよう頑張ります。

県総体壮行会とICT教育支援員、教育実習生の紹介が行われました

6月3日(金) 県総体壮行会が行われました。参加する50名に永井校長先生と二宮生徒会長から激励のことば、家庭クラブから「必勝クッキー」贈呈がありました。これまでの練習の成果を発揮し、頑張ってください。

続いて、ICT教育支援員の木岡先生と卒業生で教育実習生の白石先生が紹介されました。白石先生は6月6日(月)から農業の授業を中心に教育実習を行います。充実した2週間を送り、母校に帰ってきてください。

令和4年度人権教育講演会

6月1日(水) 人権擁護委員の日に、講師に大湾昇先生をお招きして、人権教育講演会が催されました。先生の貴重な体験をもとにした講演に、生徒たちは熱心に耳を傾けていました。

草花部門の実習

6月2日(木) 草花部門では11月の大洲市菊花展に向けて、菊の栽培を進めています。本日の3年生の実習では、傘菊の定植を行いました。暑さ対策のためのシルバーマルチも取り付けました。


午後は1年生「総合実習」で、5班の生徒たちが多肉植物の寄せ植えを作りました。各自が思い思いに素敵な作品に仕上げました。

農業体験交流

6月2日(木) 生産科学科1年生6名で、大洲記念病院介護老人保健施設「ひまわり」にサツマイモ苗の定植を行いました。地域の方々と農業体験交流を行っていましたが、コロナ禍で交流活動が実施できずにいました。少しずつではありますが、コロナも落ち着きを見せ始め、今回は対面での交流活動ができ嬉しく思います。1年生も入学して2ヶ月ではありますが、農業に慣れ初め、手際よく定植を終えることができました。半年後には、施設の皆様と収穫体験ができる実りある令和4年になることを願っています。本日はありがとうございました!

 

現場実習(食品ビジネスコース)その2

6月2日(木) 今日も食品デザイン科3年生、食品ビジネスコースの現場実習が行われました。少しずつ店舗での実習にも慣れてきて、従業員の方々ともコミュニケーションがとれるようになってきました。温かく見守ってくださる地域の皆様のおかげで充実した実習ができています。

園児との農業体験交流

6月2日(木) 生産科学科3年生がコロナのため2年間中断されていた東大洲こども園の園児38名と農業体験交流としてサツマイモ苗の定植を行いました。普段農作業を行う機会があまりない園児たちは戸惑いながらも、高校生から教わりながらなんとか植えることができました。次回収穫までは、高校生がしっかり管理を行い、収穫の喜びを地域の子供たちと一緒に味わいたいと思います。暑い中ですが、お疲れさまでした!

 

令和4年度全国高等学校総合体育大会研修会及び第4回地区推進委員会

5月31日(火) 令和4年度全国高等学校総合体育大会第4回地区推進委員会に参加しました。各学校設置委員会のメンバーが参加し、7月から四国4県で行われるインターハイの総合案内所やおもてなしブースのマナーアップ向上のための研修会を行いました。また、今回おもてなしブースでは、愛媛県が誇る伝統工芸「水引き」のシトラスリボンの制作が催されるため、本校設置委員会のメンバーに教えれるように一生懸命制作にとりかかりました。選手だけでなく、運営を行う生徒も一丸となって責任感を持ち、大会を成功させたいです。

  

ウチョウランハーバリウムづくり

5月31日(火) ウチョウランが咲く頃になりました。昨年咲いたウチョウランの花を乾燥させたものを利用して、ハーバリウムをつくってみました。6月18日(土)には、2年ぶりに開催される大農開放講座でウチョウランハーバリウムづくりを行います。先着10名様までです。興味のある方はぜひ学校までご連絡ください。

農業クラブ フラワーデザイン競技県大会

5月27日(金) 愛媛県学校農業クラブ連盟のフラワーデザイン競技県大会がIYO夢みらい館にて開催され、生産科学科3年の神田さん、久保田さん、佐々木さんが出場しました。この日のために時間を掛けて練習に励み、デザインを練り技術を磨いてきました。



惜しくも入賞することはできませんでしたが、各自が練習以上の作品を完成させることができました。不安でいっぱいでしたが最後までやり遂げられたこの経験を、今後の草花部門での活動や進路実現に活かしたいです。

【写真部】生徒技能講習会に参加しました

5月28日(土) 松山市で行われた、高文連写真専門部主宰 生徒技能講習会に1年生写真部員5名が参加しました。青少年ふれあいセンターに集合し、日本大学芸術学部写真学科教授である秋元貴美子先生による、「高校生の写真撮影における技能技術について」という演題の講義を受講しました。その後、とべ動物園に移動し、念願の写真撮影会。動物写真や風景写真を中心に多くの作品を撮影しました。

 再び青少年ふれあいセンターに戻り、撮影した写真をプリントアウトし、講師の先生方から指導・講評をいただきました。

特に、生産科学科1年生の太田優人さんの作品は、その着眼点の面白さや工夫を凝らした撮影技術で多くの注目を浴び、優秀作品ベスト16に選ばれました!

 他の部員も、それぞれ講師の先生から講評をいただき、良い学びの機会となりました。

 まだ1年生。活動の機会はたくさんあります。それぞれセンスを磨き、日常の中のシャッターチャンスを見逃さず、研鑽を積んでいきたいと思います!

   

進路ガイダンスを行いました。

5月27日(金) 全校生徒対象の進路ガイダンスを行いました。大学、短大、専門学校、また、企業の方にお越しいただいて、いろいろなお話を伺い自分の進路について考えるいい機会になりました。企業の担当者の中には本校の卒業生の姿もあり、頑張っている様子をとても頼もしく思いました。ご参加いただいた各学校、企業の皆様、本当にありがとうございました。

現場実習(食品ビジネスコース)

5月26日(木) 食品デザイン科食品ビジネスコースの3年生が現場実習を行いました。4月から20人全員が学校近くの店舗9カ所に分かれて赴き、現場実習をさせていただいています。今日で3回目の実習となりました。衛生管理や商品の陳列方法など、現場でしか学べない貴重な体験ができています。地域の皆様に温かく見守っていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

 

進学補習が始まりました。

5月25日(水) 今週から、進学を希望する生徒のための補習が始まりました。今日の進学補習は数学です。7限目の時間に、蒸し蒸しとした暑さにも実習の疲れにも負けず、数学の問題に一生懸命取り組んでいました。それぞれの希望の進路に進めるよう、みんなで頑張ります!

 

大洲の伝統文化「木蝋」を学ぶ!

5月25日(水) 生産科学科のグリーンライフ選択生13名で、長浜にある株式会社セラリカ野田つるかめ喜多工場を訪問しました。大洲藩が木蝋で栄えたことから、伝統文化を復活させようという試みで、昨年度果樹園にハゼノキを20本植栽しています。今回は、収穫後の実の処理方法や加工された商品などを学びました。2年生を代表して、森本君が案内していただいた社員の方々に「大洲の伝統を守りたい」と意気込んでいました。今後は、栽培から収穫、苗木の生産などを実施予定です。

 

草花栽培が進みます

5月24日(火) 草花部門2年生「総合実習」の様子です。11月の菊花展に向けて、菊の栽培が進んでいます。本日の実習では、傘菊の苗取りを行いました。冬を越した親株からは小さな苗がたくさん出ており、3号ポットに植え替えて今年の苗にします。

花だん用の春苗も満開です。私たちが育てた花を求めて、たくさんの地域の方々が農場に足を運んでくれます。

保育検定音楽、看護4級に挑戦

5月24日(火) 「課題研究」の授業で、保育検定「音楽リズム表現」「家庭看護」4級の受検に向けて実技練習を実施しました。保育人形に向かって話しかけながら授乳をしたり、また目の前に幼児がいることを想定して歌いかけたりと、通常の授業ではあまり使わない表現力を発揮しながら練習に励みました。合格目指して頑張ります。

菌の移植

5月24日(火) 食品デザイン科2年生が総合実習で菌の移植実験を行いました。マザーとして使うのは先週自分たちで培養したコロニーです。この菌の正体をつきとめるためプレパラートに移植して培養し、検鏡していきます。顕微鏡写真は今日移植した菌の胞子を100倍で検鏡撮影したものです。

 

生産科学科 3年総合実習

5月23日(月) 果樹専攻班では、ブドウのジベレリン処理が始まりました。気温が低く、降雨もあったため開花が例年に比べ遅くなりましたが、今週は一気に開花した様子です。1回目の処理は、種なし化を目的に行いますが、気温が高すぎたり、降雨が続くと効かないこともあるので、天候が今週は持ってほしいところです。

第三農場より

5月19日(木) 生徒は中間考査の勉強に追われていますgが、第三農場では、農場課の先生方が教材である野菜や草花の管理や圃場の整備を行っています。草花部門では、生徒が育てた花苗を大洲市や内子町の小中学校や保育園等に連絡しており、各機関の先生方が受け取りに来ています。私たちが育てた花を多くの子どもたちに楽しんでもらえると幸いです。


第1回学校関係者評価委員会の開催

5月18日(水) 第1回学校関係者評価委員会が行われました。3年ぶりの会合で、学校の取組みの説明後、委員の方々から質疑応答も行われました。今年度は、感染状況が落ち着いて以前のように地域との交流活動が活発にできることを皆さん切望していました。

中間考査始まりました

5月17日(火) 今日から第1学期中間考査が始まりました。期間は20日(金)までの4日間です。1年生は高校で初めての考査、3年生は進路に向けてとても大切な考査となります。学習に集中しましょう。

農場からです!

5月11日(水) 奄美地方が梅雨入りしたとみられます。曇りがちな天気の中、野菜部門はハウスきゅうりの主枝摘芯と誘引作業を実施しました。二宮浩先生から作業手順を伺い、生徒自身が実際に「やってみる!」と、うまくいくこと、いかないこと、農作業あるあるです。その試行錯誤によって栽培技術が身に付いていきます。生徒の皆さんも、きゅうりの実もぐんぐん成長しています!果樹部門の新任の山田先生もブドウの管理作業に汗を流しています。 

租税教室

5月13日(金) 3年生を対象に租税教室が行われました。税理士の赤穂英一先生をお招きし、くらしを支える税について動画やグラフを用いて説明していただきました。私達が小学校入学から高校を卒業するまでに、1人当たり約1,264万円の税金が使われていることなどを分かりやすく教えていただき、税金を身近に感じることが出来ました。

 

1学期中間考査に向けて(数学Ⅰ)

5月13日(金) 数学Ⅰの授業では、解き方を生徒同士で教え合う様子が見られます。みんなで一生懸命勉強して、来週から始まる中間考査に備えましょう。

進路相談

5月12 日(木) お昼休みや放課後に、自分の進路について相談をする3年生が多くなってきました。3年生にとって、今は、自分の卒業後の道を決める大切な時期です。これから、進路実現に向けてみんなで頑張っていきたいと思います。

中間考査に向けて!

5月12日(木) SHRの時間に、家庭学習時間の記録をしていました。記録をして昨晩の自分を振り返った後は、朝の読書を楽しんでいます。17日(火)から中間考査が始まります。1年生にとっては、高校初の定期考査。いいスタートができるように、家庭学習を充実させましょう!

居心地の良いキレイな学校に!

5月10日(火) お昼休みが終わると、陽気な音楽とともに『清掃の時間』が始まります。学び舎に感謝の気持ちを込めて、生徒をはじめ教職員一同で取り組んでいます!もうすぐ100周年を迎える大洲農業高等学校。こうして毎日みんなで清掃し、受け継がれてきた歴史。感慨深いものを感じます。今日より明日、明日より明後日も、気持ち良く学校生活を送れますように!

現場実習がスタートしました

5月10日(火) 食品デザイン科3年生の「課題研究」の授業で、7名の生徒が「老人保健施設フレンド」と「東大洲こども園」で実習をさせていただきました。今回で今年度3回目ということもあり、職員さんや利用者さんと随分コミュニケーションをとることができるようになりました。前回できなかった課題を次の時間はできるようになるよう、毎時間精一杯頑張ります。

保護者デー

5月7日(土) 第1回保護者デーでした。授業参観、PTA総会、クラス懇談会、PTA理事会が行われました。久々の参観日で、生徒も先生も少し緊張しつつ、はりきって授業に取り組んでいました。また、今年度は感染症対策を十分に行いながら、例年通りのPTA活動ができればと思っています。今後も、本校の教育活動への御理解・御協力をよろしくお願いします。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

全校朝礼(教育相談課から)

5月6日(金) 全校朝礼で教育相談課からお話がありました。

生徒一人ひとりが心も体も元気よく、自分らしく頑張れるようサポートしたいと思います。教育相談室を気軽に利用してください。

県総体陸上競技南予予選

5月3日(火)~5日(木) 宇和島市丸山公園陸上競技場で、県総体陸上競技南予地区予選会が開催され、陸上部が参加しました。1年生にとっては初めての大きな大会でした。部員全員が自己ベストの記録を目指して頑張りました。また、選手としてだけではなく、補助員として大会を支える仕事も経験し、多くを得た3日間でした。

令和4年度 冨士会総会

5月2日(月) 令和4年度冨士会総会が5・6時間目に行われました。冨士会とは、生徒会・農業クラブ・家庭クラブの諸活動を円滑に推進するための機関でそれぞれの本部役員から構成されています。今回は、令和4年度の行事計画や予算の説明などが行われ、リモートではありましたが、各クラスの生徒が主体的に参加できたのではないでしょうか。

 

令和4年度は始まったばかりですが、学校行事を全力で運営していきます!

総体南予地予選(女子卓球部)

4月29日(金)30日(土) 八幡浜市民スポーツセンターで卓球の総体南予地区予選が行われました。女子卓球部は団体、個人ダブルス、個人シングルスの全種目において県大会の出場権を獲得しました。6月の県総体に向けてさらにレベルアップして上のステージを目指したいと思います。引き続き応援よろしくお願いします。予選の主な成績は次の通りです。

【女子団体】

1回戦  不戦勝(第4シード) 準々決勝 大洲農3-2大 洲

準決勝   大洲農1-3宇和島東 (ベスト4 県総体出場)

【女子ダブルス】    ベスト16 福岡・森野(県総体出場)

【女子シングルス】 準優勝  福岡(県総体出場)

生産科学科 果樹班

4月28日(木) 生産科学科3年生はブドウの芽かきや誘因、まきひげの除去などを行いました。今年度のブドウ栽培も気温が高まるにつれて、成長が盛んになり本格的になってきました。今年度は、担当区を決めて、責任感を持って管理をします。8月中旬以降、地域の皆様においしい大農ブドウをお届けできるように頑張ります。

芽かき

遠足(3年生)

4月27日(水) 今日は、砥部焼観光センターにて絵付け体験・工場見学、とべ動物園に遠足に行きました。午前中はあいにくの雨でしたが、動物園の入り口に着いたときに雨もやみ、自由時間をそれぞれが満喫していました。昨年度はほとんど校外への実習などができておらず、我慢の生活が続いていますが、なんとか6月の修学旅行も行けたらと思っております。卒業まで残り10ヶ月、少しでも多くの思い出を皆で作っていきたいです!!

 

2年生遠足(如法寺仏殿・冨士山公園)

4月27日(水) 2年生が元気に遠足に参加しました。朝は雨が降っていたので出発が30分遅れました。しかし、校外で実施する行事は久しぶりなので、普段以上に生徒の笑顔を沢山見ることができました。国指定重要文化財の如法寺では座禅の模擬体験、冨士山公園では満開のツツジを鑑賞しながらのアスレチック体験など、普段の学校生活では味わうことのできない体験と開放感を感じることができました。

令和4年度 愛媛県学校農業クラブ連盟第1回顧問・委員会

4月26日(火) 伊予農業高校で愛媛県学校農業クラブ連盟第1回顧問・委員会が開催されました。本校からは、農業クラブ会長が参加し、各校の会長と学校だよりをもとに、特色ある取り組みを意見交換しました。今回は、コロナ禍で3年ぶりに一同が集まる機会となりましたが、今後の農業クラブ活動の発展に向け、教員、生徒一丸となって話し合いができました。

発酵腐葉土を作りました

4月26日(火) 本校草花部門では、毎年11月に大洲市民会館で開催される「大洲市菊花展」に、菊を出品しています。本日の2年生の実習では、菊の栽培用土に混ぜる発酵腐葉土を作りました。

野菜部門で栽培したトウモロコシの残渣を砕き、活性剤を混ぜて密封します。今後は定期的に空気と混ぜて完成です。

右はケイトウの写真です。気温が上がり、春の苗も開花が進んでいます。

生産科学科果樹班 企業見学

4月25日(月) 生産科学科果樹班2年生は、四国積水工業株式会社様を訪問しました。現在、果樹班ではブドウの果実袋の研究を行っています。その作成にあたり以前からご相談に乗っていただいており、今日は完成した果実袋を受け取りに行きました。また、会社についての説明のほか、地域貢献にも力を入れていることを教えていただきました。特に果実袋製作については、西条市氷見福祉協会の方々にお世話になっており、作成にあたって苦労したことをお話いただき、今後の改良点なども見えてきました。今年度の試験栽培が待ち遠しい1日となりました。

トマトとキュウリの芽かきを行いました

4月25日(月) 生産科学科3年生の野菜班で、トマトとキュウリの芽かきを行いました。今後育っていく果実により栄養が行き届くよう、余分な芽を取り除いていく作業です。ハウスの中での作業は蒸し暑く大変ですが、おいしい野菜がお届けできるよう、熱中症には十分気を付けて実習に取り組んでいきます。

マリーゴールドの鉢上げ

4月25日(月) 花壇苗として用いられるマリーゴールドの栽培を進めています。本日の2年生の実習では、大きくなったプラグ苗の鉢上げを行いました。ピンセットを使って植えますが、根や茎を痛めないように慎重に進めました。


バスケットボール部 総体南予地区予選

4月23日(土)24日(日)  西予市三瓶体育館で総体の南予地区予選が行われました。バスケットボール部は、八幡浜高校、川之石高校に敗れ、宇和島南中等教育学校に勝利しました。応援ありがとうございました。6月に行われる県総体に向けて頑張ります。

4月23日(土) 大洲農業 8-157 八幡浜(1回戦)

4月24日(日) 大洲農業 35ー119 川之石(敗者復活戦)

 大洲農業 51ー48 宇和島南(県総体代表決定戦)

バレーボール部県総体地区予選

4月23日(土)24日(日) 県総体南予地区予選が八幡浜高校で行われました。1次予選は、対大洲高校と1-2(3セット目は26-24で惜敗)でした。二次予選では、対宇和2-0で勝ち、宇和島東に0-2で負け、最終三次予選で対内子2-1で勝ち、県総体出場となりました。応援ありがとうございました。

女子テニス 南予地区予選に出場しました!

4月23・24日(土・日) 今週末、テニスの総体南予地区予選が津島プレーランド テニスコートで開催されました。日曜日は生憎の雨でしたが、どの選手も精一杯練習の成果を出しました。残念ながら、シングルもダブルスも総体出場は叶いませんでした。応援していただいた皆さんありがとうございました。

団体での県総体出場は可能なので、良い結果が出せるよう今後も頑張って練習に取り組んでいきます。

開校記念講演会を行いました

4月22日(金) 本校の開校記念日に講演会を行いました。多田ファームの松本先生をお招きし、「安心、安全、美味しい豚肉を消費者に届けたい」と題して、養豚を通しての食育やSDGs等への取組に関してのお話を動画や画像を交えながら分かりやすくお話しいただきました。「命を育て、命をいただく、全ての生き物に感謝を!」と締めくくられました。生徒会長の二宮さんが「今日教えていただいた事を忘れず、毎日の食事で命をいただていることを自覚して生活していたいです。」お礼の言葉を述べました。松本先生ありがとうございました。

生産科学科 1年生も実習が始まりました

4月21日(木) 生産科学科1年生「総合実習」の様子です。1年生は5班に分かれ、野菜、果樹など各部門での実習を行います。草花部門では多肉植物の寄せ植え作りを行いました。先輩たちの作品を参考にし、各自が個性あふれる作品に仕上げることができました。



実習後は片付けをして記録を書きます。毎週の実習を通して、栽培に関する知識と技術を身に付けてください。

課題研究の開始

4月21日(木) 食品デザイン科3年生の課題研究が始まりました。実験班では発酵の研究をする予定です。今日は図書館へ行き、発酵食品の種類や歴史、日本の食文化などについて資料を集めました。司書の先生のアドバイスもあり、興味深い本をたくさん見付けることが出来ました。これから読み込んで、知識を増やしていきます。

 

タケノコの調整

4月20日(水) 食品デザイン科3年生が地域食材活用の授業で、タケノコの調整を行いました。タケノコは昨日収穫して皮付きのまま茹で、一晩水にさらしてあく抜きをしました。穂先を折らないように注意して皮を剥き、姫皮を丁寧にとって成形しました。山の恵みを製品にする過程を学ぶことが出来ました。

 

生産科学科果樹班 農家見学

4月20日(水) 生産科学科3年生の果樹班は、地域のブドウ農家を見学しました。直々にブドウ農家の方から今後の管理方法を教えていただきました。果樹班は昨年度からブドウの果実袋の開発を行っており、今年試験栽培を行っていただくうえで今後の研究計画などを話し合いました。本校では栽培していない瀬戸ジャイアントやオーロラブラック、サンヴェルデなどの品種の特性を説明いただき、今後の改植の参考になりました。

 

農場整備が進みます

4月20日(水) 草花部門では昨年度末から農場整備を進めており、古くなった栽培ベッドやハウスの解体を行っています。本日の3年生の実習で解体作業がすべて終わり、今後は整地と栽培ベッドの新設に入ります。農場周辺は交通量が多いため、外から見ても恥ずかしくない農場運営を心掛けます。


図書館を憩いの場に!

4月19日(火) 放課後の図書館に、本を楽しむ1年生の姿が見えました。大農の図書館は、平常日は毎日、昼休みと放課後に開館しています。図書館が憩いの場となり、多くの人がいい本と出会えるよう、図書委員みんなで頑張ります!本校勤務28年目(!)の司書である谷本先生もいらっしゃいます。気軽に図書館に足を運んでもらえると嬉しいです。

暑さ対策を行いました

4月19日(火) 晴れ太陽の日差しが強くなってきました。草花部門の温室も、保温のためのビニールから日除けの寒冷紗に張り替えました。光の当たり具合は植物の成長に大きく影響します。

夏野菜の定植を行いました!

4月18日(月) 3年生野菜班で「メロン」「スイカ」「カボチャ」の定植を行いました。メロンやスイカはネギを一緒に定植することで土壌病原菌の抑制やアブラムシなどの害虫予防にもなるそうです。今年もおいしい野菜ができるよう、試行錯誤しながら頑張っていきます!

総体前バレー部練習試合

4月16日(土) バレー部は、総体南予地区予選前に、会場校である八幡浜高校で練習試合を行いました。5名の新入生も加わり参加しました。格上の八幡浜高校に対し、ラリーができるようになったり、相手のミスではなく、攻撃で点がとれるようになるなど、実のあるよい機会となりました。

2年生も実習をがんばっています!

4月18日(月) 草花部門3年生「総合実習」の様子です。11月の農業祭に向けて、シクラメンの鉢上げを行いました。


午後は2年生「草花」の実習があり、老朽化したハウスの解体を行いました。本校では学年が上がるに連れて農業実習も増えていきます。実習の流れや植物の成長を肌で感じ、栽培の知識と技術を身に付けてください。

資格取得にチャレンジ!

情報処理の授業からです。「ビジネス文書実務検定試験にチャレンジして資格を取ろう!」と目標を立てました!時間内に、決められた文書を正確にタイピングすることが求められます。生徒の一生懸命な姿、応援して下さい!

休み時間の一コマ

4月15日(金) 西山先生、坂本先生がトラクターのツメの交換を行っていました。授業や実習の時間だけでなく、実習の先生方は常に農場運営のことを考えています。生徒の皆さんも、充実した実習の裏でたくさんの人たちが動いていることを知っておいてください。

全校朝礼 各種委員会報告

4月15日(金) 全校朝礼がSHR時にリモートで行われました。本日は、昨日行われた各種委員会の報告が各委員長からなされました。それぞれの委員会が昨年度の反省を生かした目標を設定しました。よりよい学校になるよう着実に実行してください。よろしくお願いします。

春苗の鉢上げを行いました

4月14日(木) 3年生「草花」の実習の様子です。セルトレイの小さな苗を、大きなポットに植え替えることを「鉢上げ」と言います。本日の実習ではサルビアの鉢上げを行いました。


まだ2~3cm程度の大きさですが、3号ポットに植え替えて管理をすることでグングン成長します。

農業実習が始まりました♬

4月13日(水) 新学期が始まり、授業や実習も本格的に動き始めました。本日の3年生草花部門の実習では、春苗の整理やマリーゴールドの種まきを行いました。



今年度も地域に愛される農場運営を心掛け、私たちが育てた花を多くの方々に楽しんでもらえるよう頑張ります。

果樹園の広葉樹林化へ

4月13日(水) 生産科学科2年生13名は、グリーンライフの授業で果樹園の管理作業を行いました。グリーンライフでは、農林業・農山村の魅力を探ったり、身近な地域資源の活用などを学び、地域との交流活動を通しながらグリーン・ツーリズム目標に勉強していきます。今回は、果樹園に植栽されているクヌギの管理や新たに増設された苗木育成用温室ハウスの建設などを行いました。新学期、2年生も実践的な農業を学びつつ、グローカルな視点を身に付けられるように頑張ります!

お知らせ 「復興桜」満開

 本校創立90周年(平成26年)時に、宮城県農業高校と交流事業を行いましたが、その際、宮城県農業高校から本校に贈られた「復興桜」が今年も満開を迎えました。
 東日本大震災で津波をかぶりながらも、たくましく花を咲かせた「復興桜」。これからも私たちは、「復興桜」のように勉学に部活動に励みたいと思います。

第1回防災訓練

4月12日(火) 第1回防災訓練と原子力対応訓練を実施しました。本館1階からの出火を想定した避難訓練で、生徒は真剣な表情で取り組んでいました。「もしも」の時に素早く行動できるように、訓練を重ねていきましょう。