2019年9月の記事一覧

樫谷棚田の稲刈り

9月29日(日) 樫谷の棚田で稲刈りが行われました。2・3年の生産科学科作物班が参加しました。もうすぐ10月というのに台風の影響か風もなくとても蒸し暑い中で行いました。他の方の水田の稲刈りも手伝いました。これからも田舎の原風景を残していく活動に参加します。

鑑定競技勉強会

9月27日(土) 10月の農業クラブ全国大会で行われる農業鑑定競技の勉強会が伊予農業高校で行われました。愛媛県の農業高校生が集い、鑑定競技を行いました。この1か月間の勉強の成果を確認し、残り1か月に何を勉強すべきなのか考えるきっかけとなりました。

食品デザイン科3年生が敬老の日交流会を実施しました。

9月26日(木) 少し遅い敬老の日交流会を実施しました。メニューは「いも炊き結び、鮎の塩焼き結び、すまし汁、切り干し大根とほうれん草の白和え、ブドウのプリン」です。食物班は現在、大洲の食材を使って大洲をPRできるようなおむすびを作るという研究を進めており、本日はその一端をご披露させていただきました。会食は笑いあり、歌ありの楽しいものとなりました。「どれも味付けがよくておいしい。」という何よりもうれしい言葉をいただき、普段はできない経験をすることができました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

生産科学科1年生学科別研修

9月20日(金) 生産科学科1年生が学科別研修を行いました。

午前中は愛媛県立農業大学校を訪問し、校長先生などから学校の概要等について説明していただきました。その後施設見学を行い、本校の卒業生から充実した農大ライフについて貴重な話をお伺いできました。

午後は久万高原町にある竹森ガーデンを訪問しました。あいにくの雨のため、ブドウ狩り体験はできませんでしたが、竹森ガーデンの歴史やブドウ栽培について教えていただきました。その後、3品種のブドウを試食をさせていただき、充実した研修ができました。

愛媛県立農業大学校および竹森ガーデンの皆様ありがとうございました。

食品デザイン科「農産物加工」選択生のパン製造実習

9月18日(水) 食品デザイン科の生活デザインコース選択生が2学期からパン作りの実習を行っています。今回が2回目のパン作り実習です。1回目はパン作りの基礎とバターロール作りを学びました。今回はイチゴのジャムパン作りです。イチゴのジャムを包むのに苦労しました。最後にカスタードクリームで思い思いのデコレーションをしました。焼き上がりにジャムがはみ出したものやうまく成型できないものもありましたが、おいしいジャムパンができました。