カテゴリ:食品デザイン科

愛媛マイスター派遣事業で洋食2品を教わりました

1月14日(火) 道後温泉「ふなや」の洋食料理長である手塚洋介シェフを講師にお招きして、「媛っこ地鶏ときのこの軽いトマト煮」「安納芋のクリームスープ 紅まどんなの香り」の2品を教えていただきました。どちらも愛媛の特産品を使った料理で、オリーブオイルやガーリック、生クリームなどを使って、香りとコクの強い料理に仕上がりました。たくさんの技術を学び、とても充実した時間を過ごすことができました。

家庭科技術検定洋服1級の受検

1月11日(土) 食品デザイン科3年生の希望者で、技術検定洋服1級に挑戦しました。裏付きジャケットの製作で、かなり難易度は高く、大変でしたが、何とか時間内に終了できました。家庭科技術検定3種目合格者は三冠王という価値のある賞をいただけます。結果が楽しみです。

オズメッセでイベント

12月28日(土) オズメッセで蕎麦’Sがイベントを行いました。そば定食を提供し、そば打ちの実演を行い。大洲に伝わるそば文化を伝えました。年末で多くの帰省した方にもお褒めの言葉をいただきました。来年も大洲に伝わる食文化の継承発展に力を尽くしていきます。ありがとうございました。

県外研修2日目

12月26日(木) 3年生食品デザイン科の県外研修は2日目、ベビー用品を扱うコンビと農林水産省を訪問しました。コンビでは、製品の開発に関するお話を聞き、実際に製品を使わせていただきました。農林水産省では、農業女子プロジェクトやGAPおもてなしコンテストについての色々な質問に答えていただきました。

食品デザイン科県外研修

12月25日(火) 12月25日~27日の3日間、食品デザイン科3年生の3名が県外研修で東京を訪れています。初日の今日は、老人介護施設グリーンパーク恵比寿と東京家政大学を訪問し、施設見学や担当の先生から貴重なお話を聞くことができました。進路と関わる施設とあって、3名とも積極的に質問をしていました。